LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

立川談志

検索結果一覧(全37件)

検索条件:著者:立川談志

  • 粗忽長屋(1981)

    粗忽長屋(1981)

    立川談志

    再生時間:24分7秒

    内容紹介

    250回記念で、第1回のプログラムで演じる趣向の会。第1回では志ん生が演じた。2年前より一層「主観長屋」的感あり。

  • 代書屋

    代書屋

    立川談志

    再生時間:30分17秒

    内容紹介

    四代目桂米團冶の新作で、談志は原作に忠実にオチまで語っている。次々と代書を頼みにくる変な客に代書屋は右往左往。

  • 富久

    富久

    立川談志

    再生時間:54分17秒

    内容紹介

    幇間の久蔵が、暮れに、深川八幡の富くじを買った。その夜半、酒でしくじった旦那の家へ火事見舞いに行っていると・・・。

  • 二階ぞめき

    二階ぞめき

    立川談志

    再生時間:27分10秒

    内容紹介

    大店のどうらく息子の吉原通いをやめさせるため、二階に吉原をつくってしまった。若旦那は大喜びで、二階に入り浸るが・・・。

  • 寝床

    寝床

    立川談志

    再生時間:38分2秒

    内容紹介

    義太夫に凝っている商家の旦那。店子を集めて聴かせようとするが、あまりの下手さに理由をつけて誰も来ようとしない。

  • 兵庫舟(桑名船)

    兵庫舟(桑名船)

    立川談志

    再生時間:27分44秒

    内容紹介

    関西では「兵庫船」。談志は後年「鮫講釈」と改めた。船が鮫に襲われ、狙われた講釈師がこの世の名残りに講釈を語り始める。

  • 二人旅

    二人旅

    立川談志

    再生時間:31分38秒

    内容紹介

    謎かけや酷い都都逸で空腹を紛らわせての貧乏な二人旅。やっとのことで婆さんがやっている煮売屋に辿り着いたのだが。

  • 文七元結(1978)

    文七元結(1978)

    立川談志

    再生時間:46分52秒

    内容紹介

    歌舞伎にもなっている著名な人情噺。この日に自殺した友人の、俳優・田宮次郎の話題をマクラで語っている。

  • 文七元結(1980)

    文七元結(1980)

    立川談志

    再生時間:49分15秒

    内容紹介

    博打好きで借金まみれの長兵衛。娘のお久が身を売った50両を、金を盗まれ大川へ身投げしようとした文七に渡してしまう。

  • 松曳き(1981年)

    松曳き(1981年)

    立川談志

    再生時間:32分6秒

    内容紹介

    粗忽者の落語としては「演じるのが難しい噺」という。半分以上をマクラに費やし、本題より漫談を堪能する回だ。

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。