LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

吉川英治

検索結果一覧(全79件)

検索条件:著者:吉川英治

次へ
  • 「宮本武蔵」第1回

    「宮本武蔵」第1回

    吉川英治

    朗読者:徳川夢声

    再生時間:1時間8分41秒

    内容紹介

    時は慶長5(1600)年、関ヶ原の戦いに破れた西軍の兵士の中に武蔵と又八がいた。二人はお甲、朱実という母娘に出会った。

  • 「宮本武蔵」第2回

    「宮本武蔵」第2回

    吉川英治

    朗読者:徳川夢声

    再生時間:1時間4分9秒

    内容紹介

    辻風典馬とその一味がお甲の家に乱入してきたが、武蔵が典馬を打ち殺す。しかし翌朝、母娘と又八は姿を消してしまった。

  • 「宮本武蔵」第3回

    「宮本武蔵」第3回

    吉川英治

    朗読者:徳川夢声

    再生時間:1時間6分36秒

    内容紹介

    武蔵は村へ帰るが、徳川方のお尋ね者である武蔵は家に近づくことができない。そのために武蔵の姉お吟は捕えられてしまった。

  • 「宮本武蔵」第4回

    「宮本武蔵」第4回

    吉川英治

    朗読者:徳川夢声

    再生時間:1時間4分42秒

    内容紹介

    沢庵和尚とお通が山の中に入って笛を吹き、武蔵を呼び寄せた。二人は武蔵に投降をすすめ武蔵もそれを受け入れ、捕縛された。

  • 「宮本武蔵」第5回

    「宮本武蔵」第5回

    吉川英治

    朗読者:徳川夢声

    再生時間:1時間11分0秒

    内容紹介

    捕まった武蔵は杉の木に吊り下げられた。沢庵は本当の勇気とは何かを説き、武蔵を開眼させる。武蔵とお通は村から逃げた。

  • 「宮本武蔵」第6回

    「宮本武蔵」第6回

    吉川英治

    朗読者:徳川夢声

    再生時間:1時間11分50秒

    内容紹介

    武蔵とお通は播磨灘まできたが、武蔵は姉・お吟を救出するといって、姿をくらましてしまった。しかしその後、武蔵は姫路城に幽閉されてしまう…

  • 「宮本武蔵」第7回

    「宮本武蔵」第7回

    吉川英治

    朗読者:徳川夢声

    再生時間:1時間11分40秒

    内容紹介

    武蔵は3年間の幽閉を解かれ、竹細工屋に奉公することになったが、お通に再会するとまた姿を消してしまう。

  • 「宮本武蔵」第8回

    「宮本武蔵」第8回

    吉川英治

    朗読者:徳川夢声

    再生時間:1時間6分51秒

    内容紹介

    又八はお甲の亭主になり鬱屈した日々を送っている。吉岡道場に立ち会いを申し入れた武蔵の噂を聞き、又八は道場へ駆けつけた。

  • 「宮本武蔵」第9回

    「宮本武蔵」第9回

    吉川英治

    朗読者:徳川夢声

    再生時間:1時間11分35秒

    内容紹介

    武蔵は京の都にいる時、居酒屋の小僧城太郎と知り合う。吉岡道場から武蔵にあてた手紙を城太郎は紛失してしまうが…。

  • 「宮本武蔵」第10回

    「宮本武蔵」第10回

    吉川英治

    朗読者:徳川夢声

    再生時間:1時間11分50秒

    内容紹介

    武蔵は槍術で有名な奈良の宝蔵院を訪れた。武蔵は高弟の阿巌を倒すが、老僧日観から「もっと弱くなれ」と諭される。

次へ

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。