LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

落語のおすすめ

三遊亭好楽の一番弟子・三遊亭好太郎の古典落語をご紹介!ぐでんぐでんに酔っぱらった男。女房がおでんを買いに行った後で、うどん屋が家の前を通りかかり…「替り目」。酒癖の悪い息子を心配し、共に禁酒することを約束した父親。だが、どうしても酒が飲みたくなってしまい…「親子酒」。世話になっている旦那の留守中、その女将に手紙で誘われた男。しぶしぶ出かけていくと…「紙入れ」。熟練の話芸をどうぞお楽しみ下さい。

落語のおすすめ

1月24日は、落語界を代表する爆笑派・柳家権太楼の誕生日。そこで今回は、権太楼師匠の落語をご紹介!兄貴の新築祝いに、水瓶を買うことにした二人組。ところが金が足りず…「家見舞」。履歴書の代筆を頼みにやって来た男。しかし、トンチンカンなことばかり言うため…「代書屋」。野ダイコの一八が通りすがりの男に取り入り、調子の良いことを言って祝儀を期待するが…「鰻の幇間(たいこ)」。暇潰しにやって来た八五郎に、鶴の名前の由来を聞かれたご隠居は…「つる」。借金だらけの男が首をくくって死のうとしているところに、何と死神が現れ…「死神」。おすすめの演目です。

落語のおすすめ

立川談志(のち破門)や柳家小三治など数多くの弟子を持ち、落語家として初の人間国宝に認定された五代目柳家小さん。LisBo(リスボ)では、小さん師匠による「東横落語会」の貴重な落語音源を配信しています。「青菜」「あくび指南」「子別れ」「三人旅」「猫久」「一人酒盛」「宿屋の仇討」「湯屋番」他多数。伝説の名人芸を心ゆくまでお楽しみ下さい!

講談のおすすめ

神田香織による講談をご紹介!織田家の貧乏侍、山内一豊。馬売りが連れてきた駿馬に惚れ込むが、金が無い。それを知った妻・千代は…「山内一豊の妻」。佐久間家の宿屋へ女中奉公に入ったお竹は、働き者で気立ての良さが評判。そんなある日、このお竹が只者ではないという噂が立ち…「お竹如来」。ジャズ講談や立体講談、そして「はだしのゲン」「チェルノブイリの祈り」などの講談化で注目を集め続ける香織の話芸をどうぞご堪能下さい。

講談のおすすめ

『宇宙戦艦ヤマト』の森雪役や『シティーハンター』の野上冴子役などで知られる声優・麻上洋子。1992年、講談師・一龍斎貞水に入門して春水(はるみ)の号を受け、1996年に二ツ目、2004年には真打ちに昇進しました。「伊豆の長八」、「金子みすゞ伝」、「岩亀楼亀遊」、「中村久子伝 義足と娘」、そして「樋口一葉〜その恋」。“声・演技・表現”を追求し続ける春水の話芸をどうぞご堪能下さい!

講談のおすすめ

今回は女流講談師・田辺一邑をご紹介!1997年、田辺一鶴に入門。2000年に二ツ目、2009年には真打昇進。故郷浜松を中心に各地の知られざる偉人を講談に仕立て、2016年には浜松市教育文化奨励賞「浜松ゆかりの芸術家」を受賞しました。「姐妃のお百 海坊主の怨霊」「中江藤樹」「二宮金次郎 生家復興」「花のき村と盗人たち」「山葉寅楠 オルガンを直す」「湯水の行水」「良弁杉の由来」。どうぞご堪能下さい。

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。