LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

落語のおすすめ

堅苦しく格式ばった落語はとっつきにくい?安心して下さい!そんな方々におすすめしたい作品の登場です。その名も「春風亭勢朝のいいかげんな落語」。虚実を交えた落語家のゴシップを得意とする春風亭勢朝が、毎回テーマに沿ったオープニングトークと古典落語を披露。「金明竹」「紀州」「子別れ」「荒茶」「お血脈」「子ほめ」「たいこ腹」「たらちね」…いいかげん(良い加減)な落語をお楽しみ下さい!!

落語のおすすめ

文化庁芸術祭賞大賞受賞の本格派!三遊亭小遊三の弟子・三遊亭遊馬が繰り広げる落語の世界に、熊さんや八っつぁん、与太郎さんからご隠居さんまでお馴染みのメンバーが大集合!!「寿限無」「時そば」「親子酒」「初天神」など大人も子供も楽しめる演目で、落語の魅力を存分に味わって下さい。「三遊亭遊馬のこども落語」、人気のオーディオブックです。

落語のおすすめ

歌舞伎でも演じられる人情噺の大ネタ、「文七元結(ぶんしちもっとい)」をご紹介します。左官屋の長兵衛は博打で借金を作り、家の中は火の車。そんな親の急場を救うため、孝行娘のお久は吉原の佐野槌へ行き、自ら身売りを申し出る。感心した女将はお久を預かり、長兵衛に五十両を貸し与えるが…。LisBo(リスボ)なら、立川談志と柳家権太楼の名演聴き比べが可能!熟練の話芸に酔いしれて下さい。

講談のおすすめ

神田香織による講談をご紹介!織田家の貧乏侍、山内一豊。馬売りが連れてきた駿馬に惚れ込むが、金が無い。それを知った妻・千代は…「山内一豊の妻」。佐久間家の宿屋へ女中奉公に入ったお竹は、働き者で気立ての良さが評判。そんなある日、このお竹が只者ではないという噂が立ち…「お竹如来」。ジャズ講談や立体講談、そして「はだしのゲン」「チェルノブイリの祈り」などの講談化で注目を集め続ける香織の話芸をどうぞご堪能下さい。

講談のおすすめ

1999年、田辺一鶴に入門した元フリーライターの女流講談師・一凜。一鶴死去のため、2010年に宝井琴梅門下へ移籍し、亭号を田辺から宝井へ改めました。2013年、真打ちに昇進。「近鉄バッファローズ やられた21球」、「奥州の義経」、「探幽の屏風」、そして「細川茶碗屋敷」。張り扇で釈台を叩き、パパンという音を響かせて調子良く語る伝統の話芸です。どうぞお楽しみ下さい!

講談のおすすめ

田辺一鶴による講談をご紹介します。大宇宙の平和を守るために馳せ参じた妖怪たち、その数なんと600!妖怪漫画の第一人者・水木しげると若い頃から交流のあった一鶴先生が、「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する妖怪たちをバージョンアップし、次から次へと登場させた「妖怪軍談修羅場」。名人の修羅場読みをどうぞお楽しみ下さい。併せて、一鶴先生の弟子・田辺南北による講談「天野屋利兵衛」「天保水滸伝 繁蔵生い立ち」もおすすめです。

作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。