LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

『ゲド戦記』と自己実現

『ゲド戦記』と自己実現

講演者:河合隼雄

1978年7月18日 岩波市民講座 岩波ホールにて収録

再生時間:1時間37分11秒

提供:岩波書店

続きが気になる方は会員登録画面に進み、月末までの無料体験をお試し下さい!

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

内容紹介

『ゲド戦記』を通して、ユング心理学における自己実現を考える。心理療法は、さしずめ患者の「真の名」を探す商売、自分の仕事は、患者が症状を契機に自己実現を促すお手伝いをすること――。『ゲド戦記』1〜3巻の物語を追いながら、自己統合、男性性と女性性、生死の問題を、親しみやすく解説する。

講演者紹介

河合隼雄

1928年兵庫県生まれ。臨床心理学者。京都大学理学部卒業。ユング研究所(スイス)よりユング派分析家の資格を取得。京都大学教育学部教授、国際日本文化研究センター所長等を経て、文化庁長官を務めた。教育、心理、文化に関する多くの著作があり、『昔話と日本人の心』で大佛次郎賞、『明恵 夢を生きる』で新潮学芸賞を受賞した。紫綬褒章受章。日本放送協会放送文化賞、朝日賞を受賞。文化功労者顕彰。2007年没。

注釈

雑誌「牧神」(ざっし ぼくしん)

1973〜1978年の間、牧神社より季刊刊行された文芸誌

十牛図 (じゅうぎゅうず)

禅宗で、悟りの境地に至るまでの道筋を、牛と牧童との関係に託して描いた10の図。
 尋牛(じんぎゅう)、見跡(けんせき)、見牛(けんぎゅう)、得牛(とくぎゅう)、牧(ぼくぎゅう)、騎牛帰家(きぎゅうきか)、忘牛存人(ぼうぎゅうぞんにん)、返本還源(へんぽんげんげん)、人牛倶忘(にんぎゅうぐぼう)、入垂手(にってんすいしゅ)。

上田閑照(うえだ しずてる)

1926年生まれ。哲学者。京都大学名誉教授。ドイツ中世神秘主義及びドイツ近現代哲学を専門とし、禅を中心とする、日本仏教にも造詣が深い。

雑誌「展望」(ざっし てんぼう)

1946〜51年、1964〜78年の間、筑摩書房より月刊刊行された総合雑誌。

関連商品・関連情報

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す