LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

鎌田弥恵、童謡を読む

鎌田弥恵、童謡を読む

著者: 

朗読:鎌田弥恵

2011年10月1日 株式会社レインボー・ノーツ 麹町スタジオ

再生時間:1時間2分12秒

提供:レインボー・ノーツ

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

内容紹介

北原白秋、野口雨情、金子みすゞなど、童謡・唱歌の名編を、名手の朗読で味わう。明治時代から昭和にかけて、美しい日本語で紡がれた、童謡・唱歌の名編71編を、ラジオドラマ「君の名は」で名を馳せた当代随一の“語り”の名手・鎌田弥恵さんの朗読でお届けします。こどものころ口ずさんだあの歌はこんなにも心にしみる物語だったのか---。発見と感動に満ちた“童謡詩”の世界をゆっくりとお楽しみ下さい。

内容項目

「この道」詩:北原白秋♪この道はいつか来た道
「揺籃(ゆりかご)のうた」詩:北原白秋♪揺籃のうたを、カナリヤが歌うよ〜
「赤い靴」詩:野口雨情♪赤い靴 はいてた 女の子
「青い眼の人形」詩:野口雨情♪青い眼をしたお人形は
「こだまでしょうか」詩:金子みすゞ♪「遊ぼう」っていうと
「私と小鳥と鈴と」詩:金子みすゞ♪私が両手を広げても
「かなりや」詩:西條八十♪唄を忘れた金糸雀は
「リンゴのひとりごと」詩:武内俊子♪わたしは真っ赤な リンゴです〜
「花嫁人形」詩:蕗谷虹児♪金襴緞子の帯締めながら〜
「月の沙漠」詩:加藤まさを♪月の沙漠をはるばると〜
「早春賦」詩:吉丸一昌♪春は名のみの 風の寒さや
「故郷(ふるさと)」文部省唱歌♪兎追いしかの山〜
 他、全71編。

朗読者紹介

鎌田弥恵

(かまた・みつえ)1947年、NHK東京放送劇団に2期生として入団。ラジオドラマ「君の名は」のナレーションを担当し、一世を風靡した。その他、戦後のラジオドラマ全盛期に活躍し1979年より、舞台で文学作品の一人語りを始める。現在舞台公演を続ける一方、朝日カルチャーセンター、早稲田大学エクステンションセンター 他で朗読の指導を行っている。藤沢周平作「荒れ野」で、平成3年度芸術祭賞受賞。


関連商品・関連情報

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。