「LisBo(リスボ)」なら、作家・学者・実業家の講演の他、落語や朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

宮沢賢治 01「セロ弾きのゴーシュ」

宮沢賢治 01「セロ弾きのゴーシュ」

著者:宮沢賢治

再生時間:42分16秒

提供:パンローリング

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

内容紹介

ゴーシュは町の活動写真館の楽団「金星音楽団」で、セロ(チェロ)を弾く係でしたが、ゴーシュは楽団のなかでいちばん演奏が下手でいつもみんなの足を引っ張り楽長に怒られてばかりいました。

そんなゴーシュが夜毎、セロの練習をしていると彼のもとに、様々な動物が訪れます。猫、かっこう、狸、ねずみ……。

そして音楽会本番。果たしてゴーシュの演奏は…? 練習の成果は……??
(宮沢賢治「セロ弾きのゴーシュ」)

※ 「詩:この森を通りすぎれば」 を同時収録!!!

著者、朗読者情報

宮沢賢治(みやざわ・けんじ)

1896(明治29)年8月27日生~1933(昭和8)年9月21日没。岩手県花巻生まれ。ふるさと岩手を心象風景の理想郷“イーハトーブ”と呼ぶなど、独特な感性と自然観で捉えた作品を多数遺す。農業指導・研究家として活動し、教職を務めた後、「羅須地人会」を設立。農民生活向上のため粉骨砕身するが肺結核に倒れ、世を去った。死後、彼の創作は高い評価を受け、国民的作家となる。天体や鉱石に深い造詣を持つなど、その世界は現在でも研究され、多くの人に親しまれている。代表作『銀河鉄道の夜』『風の又三郎』『注文の多い料理店』、詩集『春と修羅』など。

【ご注意】販売用の音源を利用している場合があるため、一部内容が本サービスと当てはまらない場合がございます。ご了承下さい。

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。

作家自作を語る