LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

奇巌城 アルセーヌ・ルパン

奇巌城 アルセーヌ・ルパン

著者:モーリス・ルブラン/菊池寛

再生時間:3時間32分16秒

提供:パンローリング

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

内容紹介

Podcast Journal 的 iTunesオーディオブック『ミステリー』総合ランキング 7位獲得!

激しい知力合戦の行方はいかに!?

この『奇巌城』は、モーリス・ルブランが1909年に発表したアルセーヌ・ルパンシリーズの一篇である。

...。o○
ある日、殺人事件が発生した。事件の影には、あの伝説的怪盗、アルセーヌ・ルパンの影が…。

高校生探偵イジドール・ボートルレは次々に謎を解き、ルパンの足取りを突き止めてゆく。

しかし思いも拠らぬ結末が待っていた…!?

著者、朗読者情報

モーリス・ルブラン(Maurice Leblanc)

1864年11月11日生まれ。フランスの小説家。紳士的な振る舞いの泥棒にして探偵「アルセーヌ・ルパン(Ars?・ne Lupin)の生みの親として良く知られる(和訳版では「ルパン」の表記が一般的だが、よりフランス語の発音に近い「リュパン」という表記のものも存在する)。ルブランの「ルパン」は、しばしばイギリスの作家コナン・ドイルの生んだ「シャーロック・ホームズ」と対比される。


【ご注意】販売用の音源を利用している場合があるため、一部内容が本サービスと当てはまらない場合がございます。ご了承下さい。

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。