LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

宮沢賢治「風の又三郎」

宮沢賢治「風の又三郎」

著者:宮沢賢治

再生時間:1時間52分54秒

提供:パンローリング

すでに会員登録済みの方は、こちらからログインして下さい。

内容紹介

ああ、わかった。あいつは風の又三郎だぞ!

谷川の岸の小さな学校に、ある日、高田三郎という赤い髪で、真っ黒な丸い眼をした転校生がやってきました。子供達は、風の神様 “風の又三郎” だと言います。少年の日の遊びの中に潜む残酷さ、死の影…。
少年から大人へと階段を登る子供達の日常風景を描写しながら、賢治は、何を語ろうとしたのか?
高田三郎は、本当に “風の又三郎” なのか…?

どっどど どどうど どどうど どどう / 青いくるみも吹きとばせ / すっぱいかりんもふきとばせ / どっどど どどうど どどうど どどう

すべてはこの言葉からはじまります。

皆様のお声にお応えして、『風の又三郎』待望のオーディオブック化!
宮沢賢治の詩的想像の世界を、どうぞ“耳”でお楽しみください!

内容項目

■ 九月一日
■ 九月二日
■ 九月四日/日曜
■ 九月五日
■ 九月七日
■ 九月八日
■ 九月十二日/第十二日

著者情報

宮沢賢治(みやざわ・けんじ)

1896(明治29)年8月27日生~1933(昭和8)年9月21日没。岩手県花巻生まれ。ふるさと岩手を心象風景の理想郷“イーハトーブ”と呼ぶなど、独特な感性と自然観で捉えた作品を多数遺す。農業指導・研究家として活動し、教職を務めた後、「羅須地人会」を設立。農民生活向上のため粉骨砕身するが肺結核に倒れ、世を去った。死後、彼の創作は高い評価を受け、国民的作家となる。天体や鉱石に深い造詣を持つなど、その世界は現在でも研究され、多くの人に親しまれている。代表作『銀河鉄道の夜』『風の又三郎』『注文の多い料理店』、詩集『春と修羅』など。


【ご注意】販売用の音源を利用している場合があるため、一部内容が本サービスと当てはまらない場合がございます。ご了承下さい。

作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源または原文の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。