LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

芥川龍之介 「藪の中」

芥川龍之介 「藪の中」

著者:芥川龍之介

再生時間:35分32秒

提供:パンローリング

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

内容紹介

人は立場や感性、視点の違いから同一場所で同一の出来事に遭遇してもなぜか必ずその認識にズレが生じてしまう…。

藪 ( やぶ ) の中で起こった殺人事件について証言する7人。微妙に食い違うそれぞれの証言。
そこでいったい何があったのか?
犯人は…??
そして真相は……???

1922年(大正11年)に発表された芥川龍之介の短編小説。まさに傑作中の傑作です!

◎それぞれの証言内容
■ 検非違使に問われたる木樵りの物語(3分3)
■ 検非違使に問われたる旅法師の物語 (1分51)
■ 検非違使に問われたる放免の物語 (2分21)
■ 検非違使に問われたる媼の物語 (2分21)
■ 多襄丸の白状 (11分18)
■ 清水寺に来れる女の懺悔 (5分56)
■ 巫女の口を借りたる死霊の物語 (8分40)

1950年、『藪の中』は黒澤明により「羅生門」のタイトルで映画化。
1997年、 原作『藪の中』を脚色した「MISTY」が映画化される。
2009年、『藪の中』の登場人物の一人である盗賊・多襄丸を主人公とした『TAJOMARU』が公開。

著者、朗読者情報

芥川龍之介 (あくたがわ・りゅうのすけ)1892年(明治25)、東京市京橋区に生まれる。大正時代を代表する小説家の一人。東京帝大在学中に菊池寛、久米正雄らと共に同人誌『新思潮』刊行。1915年(大正4)、代表作『羅生門』を発表。様々な時代の歴史的文献を題材にとり、スタイルや文体を使い分け多くの短編小説を執筆。「杜子春」「蜘蛛の糸」などの童話も有名。1927年(昭和2)服毒自殺。享年35歳。


【ご注意】販売用の音源を利用している場合があるため、一部内容が本サービスと当てはまらない場合がございます。ご了承下さい。

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。