「LisBo(リスボ)」なら、作家・学者・実業家の講演の他、落語や朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

致富の鍵(1)

致富の鍵(1)

著者:大倉喜八郎/菊地暁汀

再生時間:3時間26分22秒

提供:パンローリング

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

内容紹介

帝国ホテル・大成建設を設立した「大冒険的商人」に学ぶ
混迷の時代を見通す洞察力と覚悟


時代を先見した事業展開により一代で財を築き、勇猛果敢に時代を生き抜いた大倉喜八郎。持ち前の起業家精神で、乾物屋での丁稚を振り出しに、近代産業の礎となる数々の事業を立ち上げる。創立・経営に携わった企業には、大成建設、現在のサッポロビール、帝国ホテル、日清オイリオ、ニッピ、リーガルコーポレーション、東京製綱など200社以上ともいわれている。

民間人で初の欧米視察に赴き、渋沢栄一らと日本初の会社組織による建設業法人を設立するなど、生涯前例のないことに挑み続けた、自身の奮闘をあますところなく語ったのが本書である。

内容項目

第一編 奮闘積富の生涯
第二編 国民致富策
第三編 商戦必勝法
第四編 積富立身策
第五編 立身出世策
第六編 処世の要道
第七編 人物の偉力
第八編 国富と国力
第九編 経済界振興策

著者、朗読者情報

大倉喜八郎(おおくら・きはちろう)

大倉財閥の創設者。18歳で上京、乾物屋を営んだ後、慶応元年(1865)大倉屋銃砲店を開業、戊辰戦争に際し官軍御用をつとめて巨利を得る。台湾出兵や日清・日露戦争で軍の用達商として活躍。帝国ホテル等も含め国内外に多くの事業を展開し、大倉財閥を築いた。

※ 本商品は『致富の鍵』(大倉喜八郎 述)をオーディオ化したものです。

作品一覧

本作は分割収録となり、以下の項目にて1つの作品となっています。タイトル末尾のカッコ付きの数字が順序となります。各項目にはそれぞれのリンクから移動して再生して下さい。

致富の鍵(1)
致富の鍵(2)


【ご注意】販売用の音源を利用している場合があるため、一部内容が本サービスと当てはまらない場合がございます。ご了承下さい。

この作品を聴いた方におすすめ

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。

作家自作を語る