LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

肝つぶし

肝つぶし

落語家:柳家さん喬

2005年8月17日 鈴本演芸場

再生時間:34分27秒

提供:新潮社

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

内容紹介

民公が恋わずらいで、医者が「亥の年、亥の月生まれの者の生き胆を飲まなければ治らない」と言う。兄貴分の男の妹が、ちょうどその条件を満たしていた。民公の父親の世話になった兄貴分は、思いあまって出刃包丁で寝ている妹を殺そうとして……。

落語家紹介

柳家さん喬

昭和23年8月4日生れ。昭和42年4月、五代目柳家小さんに入門。昭和56年3月、真打昇進。出囃子は「鞍馬獅子」。平成24年度芸術選奨・文部科学大臣賞受賞(大衆芸能部門)。平成28年度文化庁文化交流使。


ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。