「LisBo(リスボ)」なら、作家・学者・実業家の講演の他、落語や朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

正法眼蔵弁道話講話 (2)

正法眼蔵弁道話講話 (2)

著者:澤木興道

1964年 京都 安泰寺

再生時間:58分39秒

提供:大法輪閣

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

内容紹介

「只管打坐」一筋に行雲流水の生涯をつらぬいた澤木老師が、道元禅師の「悟ることなく」「得ることのない」坐禅を説いた『正法眼蔵弁道話』をユーモアを交えた巧みな話術で単刀直入に提唱。今は亡き〝宿なし興道〟の謦咳にふれる貴重な録音テープ

※一部無音の続く所がございますが、音源そのままの収録となっております。ご了承下さい。

著者紹介

澤木興道

明治13年、三重県津市の生まれ。幼くして両親を亡くし澤木家の養子になるが、17歳で永平寺へ。坐禅と勉学に打ちこみ、笛岡凌雲方丈や法隆寺勧学院に学び、熊本の万日山に独居して、乞われるまま全国の坐禅会を巡る。駒澤大学教授・総持寺後堂等うけたすべてを用いて只管打坐を勧め、昭和40年、京都安泰寺で遷化。享年86歳。 『禅談』『禅を語る』『禅の道』『永平広録を読む』等(以上、大法輪閣)。

シリーズ一覧

正法眼蔵弁道話講話 (1)
正法眼蔵弁道話講話 (2)
正法眼蔵弁道話講話 (3)
正法眼蔵弁道話講話 (4)
正法眼蔵弁道話講話 (5)
正法眼蔵弁道話講話 (6)


ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。

作家自作を語る