「LisBo(リスボ)」なら、作家・学者・実業家の講演の他、落語や朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

ちりとてちん(1982)

ちりとてちん(1982)

落語家:柳家小さん

1982年7月12日 東横落語

再生時間:26分17秒

提供:小学館

内容紹介

柳家小さん「ちりとてちん」

内容項目

若い東横落語会 第14回

落語家紹介

柳家小さん

五代目柳家小さん(やなぎやこさん) 1915年〜2002年。長野県出身。 四代目柳家小さん門下に入る。大戦中長く徴兵されたが戦後復員。昭和22年に九代目柳家小三冶で真打に昇進。「東横落語会」唯一の第一回から最終回までのレギュラー出演者。「長短」「睨み返し」「猫の災難」「笠碁」「うどん屋」など、滑稽落語の世界で不朽の名作を残した。特に噺の中に描かれる「友情」は絶品。クサく演出しながら、クサく感じさせず気持ちよく笑わせる演出も天才的である。

注釈

本タイトルはライブイベントを録音したものであり、音質はイベント開催時の音響環境・技術によるものです。


作品を聴くには、月額1,500円(税別)の会員登録が必要です。
会員登録(無料体験)はこちら >

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。

作家自作を語る