LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

月刊・中谷彰宏40「今を全力でやりきると、次のやることが見えてくる。」――淡々とドキドキする生き方術

月刊・中谷彰宏40「今を全力でやりきると、次のやることが見えてくる。」――淡々とドキドキする生き方術

著者:中谷彰宏

再生時間:50分14秒

提供:盛池育英会

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

内容紹介

本当の力が発揮されるのは、吹っ切れた時。
「淡々」
「捨てる」
「集中」
吹っ切るためのキーワードは、この3つ。
吹っ切れ上手で、エネルギー全開の毎日を。
自分を笑い飛ばす方法、中谷さんから教わりました。
★こんな方にオススメです。
□クヨクヨして、なかなか立ち直れない方。
□「自分の実力はこんなものじゃない」と思っている方。
□刺激を求め、毎日さすらっている方。

内容項目

★「通過点」なら、いつもの力が出せる。勝ち負けから離れて、吹っ切れる中谷流・生き方術。
●「通過点」なら、いつものように走れる。
●吹っ切れた瞬間、逆転の芽が出てくる。
●「淡々」と「刺激」は、両立している。淡々と、ドキドキしよう。
●自己責任で生きるから、刺激が得られる。燃焼できる。
●握りしめている物があると、運気は高まらない。
●今のことに集中すれば、「次」が見えてくる。
●根っこを解決すると、すべて解決する。
★何度も聴いて、人生開運。


作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。