LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

出口汪の「最強!」の記憶術

出口汪の「最強!」の記憶術

著者:出口汪

朗読:西村健志

再生時間:3時間45分53秒

提供:パンローリング

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

内容紹介

「頭が悪い」なんてもう言わせない!

脳科学に基づいた世界一無理のない記憶術の決定版、堂々完成!! ―記憶の仕方一つで、あなたの人生が変わります!―
これまで、あまりに多くの人が間違った記憶の方法にふり回され、その結果、膨大な時間を浪費し、努力に見合った成果を上げられないできました。

本書で紹介している「最強の記憶術」とは、脳科学に基づいた記憶術に、論理を駆使することを加えることで、記憶の方法を、まったく無理やムダのない“本物”に変えること。
その記憶術を活用することにより、あなたの脳は、この先どれだけ時代が変わってもその変化に上手に対応できることでしょう。

こう書くと、難しく聞こえるかもしれませんが、本書では「ハルカ」と「出口先生」の二人が時に漫才のように、時にマジメに会話、ドラマ形式で語られているので、授業を受けているかのように自然と覚えてしまう、聴きやすく学びやすいオーディオブックになっています。


〈本書の主な内容〉
まったく仕事ができない上に新人教育を任され、さらには英語勉強もしなくてはならなくなった26歳のOLハルカ。
結婚相手も見つからず、行き詰った彼女が救いを求めて訪ねたのは、カリスマ講師・出口 汪先生だった……。
果たして彼女数々の課題を乗り越えて、運命のパートナーにめぐり逢うことができるのか?

本書はこんな方におススメです

自分のこと頭が悪いと思っていて、仕事もうまく行かない方
自分のこと頭が悪いと思っていて、人の名前が覚えられない方
自分のこと頭が悪いと思っていて、できればデキる人になりたい方
自分のこと頭が悪いと思っていて、語学の資格を取得しなくてはならない方
自分のこと頭が悪いと思っていて、気の利いた言葉がすぐに出てこない方
自分のこと頭が悪いと思っていて、恋愛もうまく行かない方

著者情報

出口 汪(でぐち・ひろし)

1955年東京都生まれ。東進衛星予備校講師、出版社・水王舎を経営。受験生たちの熱い支持を受け続けている、大学受験現代文の元祖カリスマ講師。宗教家・出口王仁三郎の曾孫。関西学院大学文学部博士課程修了後、代々木ゼミナール、旺文社のラジオ講座などで爆発的人気を博し、伝説の講師。また、論理力を養成する画期的な言語プログラム「論理エンジン」を開発し、現在、私立を中心に全国250校以上の小中高で導入されている。

※本商品は『出口汪の「最強!」の記憶術』 [水王舎刊 出口 汪著 ISBN:978-4864700214 224頁 1,200円(税別)]をオーディオ化したものです。


【ご注意】販売用の音源を利用している場合があるため、一部内容が本サービスと当てはまらない場合がございます。ご了承下さい。

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。