LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

別冊・中谷彰宏78「恋人と同じくらい好きなものを、持とう。」――面倒が楽しくなる恋愛術

別冊・中谷彰宏78「恋人と同じくらい好きなものを、持とう。」――面倒が楽しくなる恋愛術

著者:中谷彰宏

再生時間:1時間6分46秒

提供:盛池育英会

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

内容紹介

愛されようと、せっせと尽くしても愛されない。
愛されないどころか、逆に不満を募らせるばかり。
こんな悪循環に終止符を打つ方法、それは没頭。
相手より好きなものを見つけて、それに没頭する。
没頭する人からはオーラがムンムン。
相手に目を向けずに、ひたすら没頭する。それだけでOK。
没頭して愛される方法、中谷さんから伺いました。

★こんな方に有効です♪
□愛されようと、要望に屈してしまう方。
□没頭する対象が見つからない方。
□すぐ怒る相手に、ふりまわされている方。

ゲスト:
久瑠あさ美さん(メンタルトレーナー)
奈良巧さん(編集者)

内容項目

○「要望に応えても、相手は満足しない。」
○「マンモスを追いかける男が、魅力的。」
○「没頭する姿からオーラが出る。」
○「好奇心を、エンジンにしよう。」
○「めんどうくさいことをするのが、男の芸術性。」
○「信頼とは、お任せできる関係。」
○「怒る人は、困っている人。」

作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源または原文の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。