LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

邪宗門 (1)

邪宗門 (1)

著者:北原白秋

朗読:櫛淵雅之

収録:2019年4月17日 ピコハウス

再生時間:2分49秒

無料サンプル再生時間:

提供:ピコハウス

再生速度
  • x0.5
  • x0.75
  • x1
  • x1.25
  • x1.5
  • x2
  • x3
  • x4

続きが気になる方は会員登録画面に進み、月末までの無料体験をお試し下さい!

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

内容紹介

長崎・天草地方旅行後約3年間の詩およそ120編を収め、1909年に刊行された、北原白秋の処女詩集『邪宗門』。
その中から「陰影の瞳」「WHISKY.」「空に真赤な」「酒と煙草に」の4編がオーディオブックになりました。
白秋による官能的で異国情緒溢れる象徴詩を、どうぞプロの朗読でお楽しみ下さい。

内容項目

陰影の瞳
WHISKY.
空に真赤な
酒と煙草に

著者紹介

北原白秋

1885-1942年。熊本県生まれ。本名は北原隆吉(りゅうきち)。1906年、新詩社に参加して『明星』の歌人として出発し、脱退後は吉井勇らと「パンの会」を結成。1909年に処女詩集『邪宗門』を刊行し、象徴詩の世界に新風を吹き込んだ。代表作に詩集『思ひ出』、歌集『桐の花』、童謡集『トンボの眼玉』などがある。

シリーズ一覧

邪宗門 (1)
邪宗門 (2)
邪宗門 (3)

作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。