LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

神楽坂の半襟

神楽坂の半襟

著者:水野仙子

朗読:古寺洋子

収録:2020年2月3日 ピコハウス

再生時間:20分17秒

無料サンプル再生時間:

提供:ピコハウス

再生速度
  • x0.5
  • x0.75
  • x1
  • x1.25
  • x1.5
  • x2
  • x3
  • x4

続きが気になる方は会員登録画面に進み、月末までの無料体験をお試し下さい!

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

内容紹介

半襟屋で何も買ってくれない夫。でもひょっとしたら、後で半襟を買いに行ってくれるのでは…。神楽坂を舞台に、男女間の微妙なすれ違いや心の揺れを描いた、水野仙子25歳の時の作品です。どうぞプロの朗読でお楽しみ下さい。

著者紹介

水野仙子

1888-1919年。福島県生まれ。本名は服部テイ。歌人・服部躬治(もとはる)の妹。1909年、『文章世界』に発表した短編『徒労』が田山花袋に認められ、上京して指導を受ける。23歳の時、歌人・川浪磐根(いわね)と結婚。新進女流作家として活躍したが、28歳の時に肋膜炎を病んで帰郷。晩年は文通により有島武郎から思想的影響を受けたが、一度も会うことなく早逝した。


作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。