LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

北原白秋詩集

北原白秋詩集

著者:北原白秋

朗読:櫛淵雅之 他6名

収録:2019年4月17日、7月22日 ピコハウス

再生時間:14分20秒

無料サンプル再生時間:

提供:ピコハウス

再生速度
  • x0.5
  • x0.75
  • x1
  • x1.25
  • x1.5
  • x2
  • x3
  • x4

続きが気になる方は会員登録画面に進み、月末までの無料体験をお試し下さい!

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

内容紹介

『邪宗門』『雪と花火』『畑の祭』『白金ノ独楽』『海豹と雲』より、情感溢れる23編の詩を厳選。
比類なき言葉とイメージの世界を展開した白秋の詩を、どうぞプロの朗読でお聴き下さい。

・この作品は青空文庫に提供されています。

内容項目

陰影の瞳 (朗読:櫛淵雅之)
WHISKY. (朗読:櫛淵雅之)
空に真赤な (朗読:櫛淵雅之)
酒と煙草に (朗読:櫛淵雅之)
窓 (朗読:斉藤康史)
昨日と今日と (朗読:斉藤康史)
わかき日 (朗読:斉藤康史)
朱の伴奏 (朗読:斉藤康史)
ほのかにひとつ (朗読:高西笙子)
風のあと (朗読:古藤太郎丸)
硝子切るひと (朗読:高西笙子)
ひらめき (朗読:高西笙子)
なわすれぐさ (朗読:高西笙子)
春を待つ間に (朗読:会沢結希)
蟇 (朗読:会沢結希)
風見 (朗読:会沢結希)
草の葉つぱ (朗読:友木りえこ)
夏 (朗読:会沢結希)
七月の朝 (朗読:安芸けい子)
蕾 (朗読:安芸けい子)
朝顔 (朗読:安芸けい子)
月夜の風 (朗読:安芸けい子)
ことりのひな (朗読:安芸けい子)

著者紹介

北原白秋

1885-1942年。熊本県生まれ。本名は北原隆吉(りゅうきち)。1906年、新詩社に参加して『明星』の歌人として出発し、脱退後は吉井勇らと「パンの会」を結成。1909年に処女詩集『邪宗門』を刊行し、象徴詩の世界に新風を吹き込んだ。代表作に詩集『思ひ出』、歌集『桐の花』、童謡集『トンボの眼玉』などがある。


作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源または原文の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。