LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

斜陽 (2)

斜陽 (2)

著者:太宰治

再生時間:2時間8分36秒

提供:パンローリング

すでに会員登録済みの方は、こちらからログインして下さい。

内容紹介

日本が戦争で無条件降伏をした年の十二月。かず子と母は東京の西片町の家を捨てて、伊豆の山荘へ引っ越してきた。戦争が終わって世の中が変わったことで、貴族だったかず子の家の経済状況は途端に悪くなってしまい、それまで世話してくれていた叔父の勧めで決めたのであった。

母はかず子を大いに頼りにしていた。伊豆へ越す前夜、母は「かず子がいるから自分は伊豆へ行くのだ、かず子がいなければこのまま死んでしまいたい」と言い、激しく泣いた。それは夫を亡くした時も、かず子が嫁に行くときも見せたことの無かった弱々しい態度だった。

支え合いながら生き続ける二人であったが、伊豆に移り住んでからというもの、母の体調は日に日に悪くなり、やがて寝たきりでいるようになってしまう。

そんな中、戦地に赴いたまま生死不明になっていた弟の直治が帰還する。
母も直治の帰還を喜ぶが、彼は戻って以来、流行作家・上原のもとに入り浸って酒に溺れて遊び歩く日々を送るのだった……

戦後まもない激動の時代、滅びゆく人々と生きゆく人々を描いた太宰治の代表作。

作品一覧

本作は分割収録となり、以下の項目にて1つの作品となっています。タイトル末尾のカッコ付きの数字が順序となります。各項目にはそれぞれのリンクから移動して再生して下さい。
斜陽 (1)
斜陽 (2)

【ご注意】販売用の音源を利用している場合があるため、一部内容が本サービスと当てはまらない場合がございます。ご了承下さい。

作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源または原文の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。