LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

偉大なる夢 (3)

偉大なる夢 (3)

著者:江戸川乱歩

再生時間:2時間52分54秒

提供:パンローリング

すでに会員登録済みの方は、こちらからログインして下さい。

内容紹介

工学博士・五十嵐東三はついに東京・ニューヨーク間を五時間で飛ぶ超高速機の試作を命じられ、昂奮していた。
それは彼があたためていた「偉大なる夢」であった。完成すれば戦局を一新するレベルの大発明である。

長男の新一は、警視庁の翻訳係を辞めて計画に加わることにするが、彼はこの計画が敵国に知られる危険はないかと案じていた。
博士は、このことを打ち明けて話したのは新一を含めて七人しかおらず、この計画の一番重要な部分は博士の頭の中にあるのだという。
それでも機密保持について、新一は一抹の不安を覚えていた。

新一の予感は的中し、すでにこの情報はアメリカ大統領ルーズベルトの元に届いていた。
そして大統領は、設計図の奪取と計画にかかわった人間の抹殺を命ずる。

一方、長野県上田市の温泉の裏山にある某貴族の別荘では、五十嵐博士を首班とする秘密設計班が、軍の協力の下で計画を始動していた。
果たしてこの計画の行く末は? 偉大なる夢は実現出来るのか……?

作品一覧

本作は分割収録となり、以下の項目にて1つの作品となっています。タイトル末尾のカッコ付きの数字が順序となります。各項目にはそれぞれのリンクから移動して再生して下さい。
偉大なる夢 (1)
偉大なる夢 (2)
偉大なる夢 (3)


【ご注意】販売用の音源を利用している場合があるため、一部内容が本サービスと当てはまらない場合がございます。ご了承下さい。

作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源または原文の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。