LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

別冊・中谷彰宏125「好きなこととは、失敗の多いことだ。」――ギリギリに強くなる

別冊・中谷彰宏125「好きなこととは、失敗の多いことだ。」――ギリギリに強くなる

著者:中谷彰宏

再生時間:1時間11分4秒

提供:盛池育英会

すでに会員登録済みの方は、こちらからログインして下さい。

内容紹介

あなたの失敗体験は、どの分野に集中しているでしょうか。
仕事? 恋愛?――そこに、あなたの成功の種がありそうです。
「好きなことだから、チャレンジできる。
たくさんチャレンジするから、たくさん失敗する。
たくさん失敗するから、“ギリギリ”がわかってくる。
僕は、そのギリギリ”を本に書いている。」と中谷さん。
中谷さんの膨大な著作は、膨大な失敗体験がベースだったのです。
失敗体験が多いことは、恥ずかしいことではありません。
失敗すればするほど、成功がたぐり寄せられているからです。
「失敗」を直視し、修正することで成功できる。
「失敗」を成功に昇華させる方法、中谷さんから教わりました。

★こんな方にお奨めです♪
□つい同調してしまう方。
□失敗を恥じて、ひた隠しにしようとする方。
□自分の人生を大所高所から見たい方。
ゲスト:奈良巧さん(編集者)

内容項目

○「同調していては、ホームルームと同じ。」
○「失敗が多いジャンルが、得意ジャンル。」
○「同調する男は、下僕。」
○「視点を高めれば、ぶつかりあわない。」
○「圧倒的な勉強量と体験量があるのが、凄い人。」
○「本質は、真似できない。」
○「文化とは、不便を楽しむもの。」


作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源または原文の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。