LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

月刊・中谷彰宏129「知識より、興味を持とう。」――毎日にワクワクする生き方術

月刊・中谷彰宏129「知識より、興味を持とう。」――毎日にワクワクする生き方術

著者:中谷彰宏

再生時間:1時間7分2秒

提供:盛池育英会

すでに会員登録済みの方は、こちらからログインして下さい。

内容紹介

レストランや映画、そして資格の勉強から習いごと。
ありとあらゆることがネットで調べられる時代です。
でも、調べて「知識」を蓄えれば蓄えるほど、なぜか行動できない……。
こんな状況に陥っている方も少なくないのではないでしょうか。
「知識主義では行動できない。行動するには、知識ではなく興味。
興味は、自分の価値軸を確立することでわいてくる。」と中谷さん。
知識とは、しょせん「他人の価値軸」の集合体だったのです。
それをかき集めてみたところで、自分の本能は刺激されません。
自分の中に眠る「興味」の引き出し方、中谷さんから教わりました。

★こんな方にお奨めです♪

□行動力に自信のない方。
□他人の目を気にしがちな方。
□本当に好きなことに出会いたい方。

ゲスト:奈良巧さん(編集者)

内容項目

○「知識主義では、行動できない。」
○「興味とは、自分の価値軸に根ざした直観。」
○「知識主義だと、体験に奥行きが出てこない。」
○「興味で動く人は、一人で行動できる。」
○「自分の価値軸がないと、知識主義になってしまう。」
○「芸術とは興味。知識では芸術は味わえない。」
○「効率的でないことを、やろう。」


作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源または原文の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。