LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

ベルサイユのゆり―マリー・アントワネットの花籠― 4

ベルサイユのゆり―マリー・アントワネットの花籠― 4

著者:吉川トリコ

朗読:重水麻由

収録:2020年4~6月 ピコハウス

再生時間:1時間47分14秒

提供:新潮社

すでに会員登録済みの方は、こちらからログインして下さい。

内容紹介

ばらが好き。でも、ゆりはもーっと好き♡

まさか、わたくしの姿がお見えになるんですの? 2018年12月28日、ひとりのパリ旅行者が知らない女から声を掛けられる。女の名は、ランバル公妃。フランス革命で虐殺された、マリー・アントワネットの女官長だった。王妃への強い思いゆえ亡霊となった彼女は語り始める。王妃を愛し、王妃に愛された女人たちのことを—。世界中から嫌われた王妃を過剰な愛で綴る、究極の百合文学!

著者紹介

吉川トリコ

1977(昭和52)年生れ。2004(平成16)年「ねむりひめ」で女による女のためのR-18文学賞大賞・読者賞受賞。著書に『しゃぼん』『グッモーエビアン!』『少女病』『ミドリのミ』『ずっと名古屋』『光の庭』『マリー・アントワネットの日記』(Rose/Bleu)『女優の娘』などがある。

朗読者紹介

重水麻由

出身地:鹿児島県
誕生日:8月2日
主な出演作品:
<吹き替え>
『レーサー/光と影』(ジュリー役)
『ミニミニ・ヒーローズ』(ホワン役)
『アントボーイ』(ウェルム役)
『シャドウ・スナイパー』(サンドラ役)
『復讐少女』(レクシー役)
<ナレーション>
明治安田生命Jリーグ「猫サポーターズ全国」篇 横浜猫
明治安田生命Jリーグ「猫サポーターズ関東」篇 仙台猫
映画「フェリー二に恋して」予告編



シリーズ一覧

ベルサイユのゆり―マリー・アントワネットの花籠― 1
ベルサイユのゆり―マリー・アントワネットの花籠― 2
ベルサイユのゆり―マリー・アントワネットの花籠― 3
ベルサイユのゆり―マリー・アントワネットの花籠― 4


関連商品・関連情報

作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源または原文の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。