LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

月刊・中谷彰宏132「好きなものは、うさん臭いものの中にある。」――運命を作る人生術

月刊・中谷彰宏132「好きなものは、うさん臭いものの中にある。」――運命を作る人生術

著者:中谷彰宏

再生時間:58分38秒

提供:盛池育英会

すでに会員登録済みの方は、こちらからログインして下さい。

内容紹介

運勢がよくなったらいいなあ――
ラッキーなことがあればいいなあ――
天職に就けたらいいなあ――
こんな願いは誰にもありますが、願っているだけでは実現しません。
幸運を掴み取るためには、まずは、運命を受け入れること。
天職とも言うべき仕事に恵まれた人も、
運命のパートナーと巡り会ったという人も、
じつは、その人自身には、人知れぬ悲壮な覚悟があるものです。
「第一志望のそのすぐ隣に、運命的な領域がある。」と中谷さん。
運命的な出会いをものにする方法、中谷さんから教わりました。

★こんな方にお奨めです♪

□幸運が訪れるのを待っている方。
□運命の仕事やパートナーと巡り会っていない方。
□「うさん臭い」と言われたことのない方。

ゲスト:奈良巧さん(編集者)

内容項目

○「運命の趣味は、つくるもの。」
○「腐れ縁も、運命の出会い。」
○「うさん臭い人が、運命の人。」
○「好きな仕事の隣に、運命の仕事がある。」
○「うさん臭さで、チャンスを掴もう。」
○「運命は、幸運ではない。」
○「『この出会いは運命的』と、決めつけよう。」


作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源または原文の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。