LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

童貞

童貞

著者:豊島与志雄

朗読:大森ショージ

再生時間:27分33秒

提供:dojoman

すでに会員登録済みの方は、こちらからログインして下さい。

内容紹介

よその家へでも迷い込むような落ち着かない気持ちで、静かに帰宅した。
母も女中も何も言ってこない。自分の変化に全く気付いていないのか……。

頬のあたりに白粉の香がこびりついている。不意に「彼女」の肉感が蘇ってくる。
寝ても覚めても「彼女」の可愛らしい眼が思い出されて、胸が切なく痛むのであった……。

初めての性体験を終えた青年の興奮と葛藤を描いた短編小説。

著者情報

豊島与志雄

1890年福岡県に生まれる。
作家として多数の小説や児童文学を残している一方で、『レ・ミゼラブル』『ジャン・クリストフ』など仏文学の翻訳でも高い評価を得ている。

太宰治が最も尊敬する人物として挙げ、彼と親交があったことも知られている。

代表作に、小説『野ざらし』、翻訳『レ・ミゼラブル』『ジャン・クリストフ』、随筆集『書かれざる作品』などがある。


作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源または原文の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。