LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

あなたの大切な人が「うつ」になったら(1)

あなたの大切な人が「うつ」になったら(1)

著者:小野一之

再生時間:2時間53分19秒

提供:パンローリング

すでに会員登録済みの方は、こちらからログインして下さい。


資料ダウンロード

以下リンクより本オーディオブックの資料が閲覧、ダウンロードできます。
● あなたの大切な人が「うつ」になったら_図版 (PDF:約660KB)

内容紹介

休ませる、励まさない、話を聞いてあげる、焦らせない、干渉しすぎない。

「身近な人」だからこそ、助けてあげたい、力になりたい......
うつ病経験者が語る
「うつ」に陥った人との接し方とは......?



著者は長年、「軽症うつ」に悩まされています。
本オーディオブックでは、あなたの「大切な人」が「うつ」になったとき、
「うつ」がなかなか治らずに苦しんでいるとき、あなたは何ができるか、
どういう距離感を保てばいいか、何をすべきか、そして何ができないか、
それが、著者の経験をもとにしたホンネで述べています。

著者は言います。

あなたは医師ではないしカウンセラーでもない。
大切な人を「治す」ことはできないのだ。
治すのは医師であり、カウンセラーなどの専門家だ。
あなたは、「治すのを手伝うだけでいい」と思おう----と。

そしてこう続けます。

一人で何もかも抱え込んでしまってはいけない。
あなたには、できないこともある。
「何とか助けられないか」という気持ちはわかるが、
あなたまで落ち込んでしまっては、二人とも病気に負けたことになる----と。

さらに、こうも言います。

あなたは、自分に何ができるかを考えてほしい。
うつに苦しんでいる彼(彼女)をほめちぎる。
乱れた生活リズムを整えるように工夫する。
外出したがらない彼(彼女)を散歩に誘う。
軽い運動を一緒に行なう。
......できることはいくらでもあるはずだ。

大切な人がなかなか回復しなくても、
「自分は無力だ」と思ってはいけない。
できることを探して、地道に実行してみよう。
「あなたは今、病気になっている。長引く病気だから、焦らずにできることから改善していくほうがいいと思う」
あなたのそういう言葉が、大切な人を少しだけかもしれないが勇気づけるはずだ。
その積み重ねが、うつを回復させていくのだから----と。

「大切な人」がうつになったら、あなたもつらい。
けれども、あなたまで落ち込んでしまっては共倒れになります。

本オーディオブックは、「うつ」を一緒に治していく処方箋なのです!
医者ではなく患者がホンネで述べているだけに説得力があります。

うつで苦しんでいる人、落ち込んでいる人、元気のない人、
そんな人の家族や友人には、必聴のCDです!


作品一覧

本作は分割収録となり、以下の項目にて1つの作品となっています。タイトル末尾のカッコ付きの数字が順序となります。各項目にはそれぞれのリンクから移動して再生して下さい。
あなたの大切な人が「うつ」になったら(1)
あなたの大切な人が「うつ」になったら(2)


【ご注意】販売用の音源を利用している場合があるため、一部内容が本サービスと当てはまらない場合がございます。ご了承下さい。

作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源または原文の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。