LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

毘沙門様と神楽坂の発展 第1回「神楽坂に赴任してから」

毘沙門様と神楽坂の発展 第1回「神楽坂に赴任してから」

講演者:嶋田堯嗣

収録:2020年10月26日 ピコハウス

再生時間:1時間8分13秒

無料サンプル再生時間:

提供:サザンカンパニー

再生速度
  • x0.5
  • x0.75
  • x1
  • x1.25
  • x1.5
  • x2
  • x3
  • x4

会員登録をすれば、全作品が聴き放題。入会月は無料です。

すでに会員登録済みの方は、こちらからログインして下さい。

資料

本オーディオブックの資料が閲覧できます。

内容紹介

神楽坂で一番有名な場所といえば毘沙門天善國寺。文豪・泉鏡花の詩「ひと里」にも「毘沙門さまは守り神」と繰り返し謡われています。400年を超える歴史があり、日本橋馬喰町から麹町、そして神楽坂へと大火のたびに移り、神楽坂に来て約200年となります。現在の嶋田住職は、第53世。先代の住職である父から命を受け、20代の時に神楽坂に赴任。戦後の神楽坂が経済復興をしていく中で、まちの発展とともに歩んできた嶋田住職の55年を振り返ります。

著者紹介

嶋田堯嗣

毘沙門天善國寺住職(第53世)



シリーズ一覧

毘沙門様と神楽坂の発展 第1回「神楽坂に赴任してから」
毘沙門様と神楽坂の発展 第2回「まちとともに歩んだ55年」


関連商品・関連情報

作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源または原文の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。