LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

月刊・中谷彰宏140「他人に求めるより、自分に求めよう。」――教養の会話でチャンスをつかむ人脈術

月刊・中谷彰宏140「他人に求めるより、自分に求めよう。」――教養の会話でチャンスをつかむ人脈術

著者:中谷彰宏

再生時間:1時間7分43秒

提供:盛池育英会

すでに会員登録済みの方は、こちらからログインして下さい。

内容紹介

人工知能が業務会話をどんどん代行してくれる時代、
私たちが磨きをかけるべきは「深い会話力」です。
その土台となるのが「教養」。
人工知能には「知識」ではかないませんが、教養では負けない。
そんな人たちが、AI時代の成功者になるのです。
「知識を増やしても、興味は生まれない。
自分のテーマに没頭する人が、成功する。」と中谷さん。
何かに没頭するという営みは、人間ならではもの。
「知識」はAIに任せて、人間は「興味」に打ち込む。
どうやら、これがAI時代の役割分担になりそうです。
教養ある深い会話力の磨き方、中谷さんから教わりました。

★こんな方にお奨めです♪

□面白い会話ができるようになりたい方。
□自分のテーマを発見し、深掘りしたい方。
□教養を土台とした人間関係を構築したい方。


ゲスト:奈良巧さん(編集者)

内容項目

○「自己反省がない人は、責任転嫁する。」
○「バタバタしている人は、チャンスを逃している。」
○「コリや痛みがあると、発想がネガティブになる。」
○「対話で、美意識を汲み取っていこう。」
○「知識を増やしても、興味は生まれない。」
○「教養で、階層が分かれる。」
○「教養を高めて、話を面白くしよう。」


作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源または原文の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。