LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

フロレンス・ナイチンゲールの生涯

フロレンス・ナイチンゲールの生涯

著者:宮本 百合子

朗読:中森智恵

再生時間:41分25秒

提供:dojoman

すでに会員登録済みの方は、こちらからログインして下さい。

内容紹介

フロレンス・ナイチンゲールは、慈悲深い天使として後代までその逸話が語り継がれている。

しかし、彼女は生まれ持った慈悲の性質のみによって偉業を成し遂げたのではない。

1820年にイギリスの上流家庭に誕生してから、看護師を志し、クリミア戦争での活躍を踏み石にして世界に影響を与えるまでには、当時を生きる婦人としての野心と苦悩とが存在していた……。

「女性の生き方」という観点から、フロレンス・ナイチンゲールの現実的な人間としての姿を描き出した偉人伝。

著者情報

宮本 百合子(みやもと・ゆりこ)

1899年東京生まれ。高等学校に在学中から小説を書き始め、17歳の時に『貧しき人々の群』を発表して天才と称される。

1918年に渡米し、そこで結婚するが、帰国後すぐに離婚。後にその経緯を長編小説『伸子』として発表する。

1927年ごろから共産主義に傾倒し始め、作家としてプロレタリア文学などの執筆活動を続けながら社会運動にも参加した。1951年に死去。

代表作に『伸子』『播州平野』『道標』などがある。


作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源または原文の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。