LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

親子酒

親子酒

落語家:三遊亭竜楽

再生時間:16分2秒

提供:スロウカーブ

すでに会員登録済みの方は、こちらからログインして下さい。

内容紹介

「親子酒」あらすじ

ある家に二人とも酒が大好きな親子がいた。息子の酒癖が悪いということで、父親は息子に「お前は酒を飲むと乱れていけない、きっといつか大きな失敗をするだろうから金輪際酒は断ちなさい、そのかわりお前が飲まないんだから俺も飲まない」と息子と禁酒の約束をする。そんな禁酒の約束からしばらくすると、父親は酒が飲みたくてたまらなくなってくる。女房に酒を出してくれと頼んでも、息子との約束があるからと相手にしてもらえない。今日の息子の帰りは遅いし寝酒でほんの一杯だけだからと、なんだかんだ理由をつけて女房の機嫌を取り、遂に酒を飲んでしまう・・・。(日本語:三遊亭竜楽独演会より)

落語家紹介

三遊亭竜楽

群馬県生まれ。中央大学法学部卒業後、1986年五代目三遊亭圓楽に入門。1992年真打ちに昇進する。にっかん飛切り落語会努力賞、国立花形演芸大賞銀賞などを受賞。2008年より字幕無しのヨーロッパ現地語口演を開始し、パリ、フィレンツェ、ミラノ、ベルリン、マドリード、リスボンなど20都市以上で80回以上の公演を行う。今までに英語、イタリア語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、ドイツ語、そして日本語で落語を演じている。

作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源または原文の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。