LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

【朗読】wisの太宰治②「ヴィヨンの妻/葉桜と魔笛/桜桃/きりぎりす/他4編」(2)

【朗読】wisの太宰治②「ヴィヨンの妻/葉桜と魔笛/桜桃/きりぎりす/他4編」(2)

著者:太宰治

朗読:wis

再生時間:2時間36分29秒

提供:響林社

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

内容紹介

「ヴィヨンの妻」は破滅型の夫と彼を支える妻を巡る世界のえも言われぬおかしみと哀しさを醸し出す晩年の傑作。酔った夫が、店の金を盗んだことをきっかけに妻は夫婦の店で働き始める。 椿屋の「さっちゃん」として、店は賑わいをみせていくが・・・。「桜桃」は、 有名な「子供より親が大事、と思いたい。」で始まる。太宰自殺直前の遺作。葉桜のころになるときっと想い出す若くして結核で死んだ妹のことを回想する「葉桜と魔笛」。「お別れ致します。あなたは嘘ばかりついていました」…両親の反対を押し切って、金や名誉には無関心に見えた若手画家に嫁いだものの、日に日に俗物化していく夫に幻滅し、遂に別れる決心をするに至る「きりぎりす」。他に、「燈籠」「満願」「フォスフォレッセンス」「鴎」の佳作4編を収録。

内容項目

きりぎりす1
きりぎりす2
きりぎりす3
満願
燈籠
フォスフォレッセンス
鴎(かもめ)

作家、出演者情報

wis氏は、透明感と落ち着きのある声で親しまれている女性朗読家です。

作品一覧

本作は分割収録となり、以下の項目にて1つの作品となっています。タイトル末尾のカッコ付きの数字が順序となります。各項目にはそれぞれのリンクから移動して再生して下さい。

【朗読】wisの太宰治②「ヴィヨンの妻/葉桜と魔笛/桜桃/きりぎりす/他4編」(1)
【朗読】wisの太宰治②「ヴィヨンの妻/葉桜と魔笛/桜桃/きりぎりす/他4編」(2)

作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。