LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

現代小説のおすすめ

5月15日に96歳の誕生日を迎えた、瀬戸内寂聴さんの「藤壺」をご紹介します。紫式部が著した「源氏物語」において、かつて存在したが失われてしまったとされる帖「輝く日の宮(かかやくひのみや)」。第1帖「桐壺」と第2帖「帚木」の間にあったと言われるこの幻の帖を、寂聴さんが想像を膨らませて小説にしました!若き日の光源氏と、義理の母・藤壺との禁断の恋…。新しい命を吹き込まれた「源氏物語」をどうぞお楽しみ下さい。

名作・古典のおすすめ

原民喜の代表作「夏の花」をご紹介します。1945年8月6日、広島に原爆が投下されました。爆心地から僅か1.2kmの生家で被爆した原は、その年の秋から冬にかけて小説「原子爆弾」(後の「夏の花」)を書き上げます。この作品は、続いて発表された「廃墟から」「壊滅の序曲」と併せて「夏の花 三部作」と称されました。魂を揺さぶる原爆文学です。ぜひオーディオブックでお聴き下さい。また、長崎で被爆した米田チヨノさんの「長崎・原爆被爆者からのメッセージ いま、伝えておきたいこと」も心を打つ貴重な講演です。平和への切なる願いを感じて下さい。

名作・古典のおすすめ

7月30日は、近代日本文学を代表する作家・谷崎潤一郎の命日。そこで今回は、文豪・谷崎の名作オーディオブックをご紹介します。互いの日記を盗み読みする、ある夫婦の愛欲の物語「鍵」。理想の女を見つけた、元浮世絵職人の彫り師・清吉は…「刺青」。盲目の三味線奏者・春琴に仕える佐助の愛と献身…「春琴抄」。雌猫リリーを中心に、男女の三角関係を描いた「猫と庄造と二人のおんな」。一度ハマると抜け出せなくなる“谷崎ワールド”をお楽しみ下さい!

詩歌のおすすめ

今回おすすめしたいオーディオブックは「鎌田弥恵、童謡を読む」です。北原白秋、野口雨情、西條八十、そして金子みすゞ…。美しい日本語で紡がれた童謡・唱歌の名編71編を、ラジオドラマ「君の名は」で名を馳せた当代随一の“語り”の名手・鎌田弥恵さんが朗読でお届けします。発見と感動に満ちた“童謡詩”の世界をゆっくりとお楽しみ下さい!

民話・童話のおすすめ

7月30日は、“東の賢治”に対し“西の南吉”と並び称された児童文学作家・新美南吉の誕生日。結核により29歳という若さで亡くなった南吉の代表作「ごん狐」と「手袋を買いに」の朗読をLisBo(リスボ)で配信中です。大人になった今、小学校国語教科書の定番ともいえる名作を“プロの声”で聴いてみませんか?おすすめの癒し系オーディオブックです。

民話・童話のおすすめ

暴力を認めず、人類愛を説き続け、世界の文学・政治・社会に多大な影響を与えたレフ・トルストイ。この偉大な文豪による、ロシア各地に伝わる民話を改作した作品群「トルストイ民話集」がオーディオブックになりました。「人は何で生きるか」、「愛のあるところには神がある」、「蝋燭」、そして「二人の老人」。ロシア民話の素朴な美しさ、そしてトルストイの思想の深みをどうぞご堪能下さい。

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。