LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

現代小説のおすすめ

「博士の愛した数式」や「薬指の標本」、「妊娠カレンダー」などで知られる、芥川賞受賞作家・小川洋子さん。彼女の代表作の一つ「人質の朗読会」をご紹介します。南米で反政府ゲリラの人質となった日本人たち。極限の状況下で、彼らは一夜に一人ずつ、自らのささやかな体験を語る朗読会を開いていた…。心の奥深くに染み渡る名作をプロの朗読でお聴き下さい。

名作・古典のおすすめ

6月22日は、武士の苦衷や庶民の哀歓を描いた歴史小説作家・山本周五郎の誕生日。彼の名作がオーディオブックになりました。「雨あがる」(朗読:日下武史) 、「凍てのあと」(朗読:有川博) 、「将監さまの細みち」(朗読:長山藍子) 、「裏の木戸はあいている」(朗読:佐藤慶) 、「葦は見ていた」(朗読:江守徹) 、「ちゃん」(朗読:名古屋章) 、「武家草鞋」(朗読:鈴木瑞穂)。周五郎の描く人情物語を名優たちの声でご堪能下さい。

名作・古典のおすすめ

6月13日は、苦悩に満ちた生涯を送った作家・太宰治の命日。そこで今回は、太宰の名作オーディオブックをご紹介!友を救うため、命を賭けて走る男の物語「走れメロス」。酒と女に溺れ、家にもほとんど帰らない夫と、それを支え続ける妻…「ヴィヨンの妻」。聞こえてくる金槌の音…幻聴に悩まされる青年の悲喜劇「トカトントン」。愛とは詰まるところ色欲なのだ、と自身の体験談を披露した「チャンス」。道化を装って周囲を欺き、本当の自分を誰にもさらけ出せない男を描いた「人間失格」。どうぞお聴き下さい。

伝記・ノンフィクションのおすすめ

「デール・カーネギーの5分間人物伝」をご紹介します。歴史上最も偉大な指導者二人の愛情を勝ち取ったクレオパトラ、落ちこぼれ生徒から20世紀最大の物理学者となったアインシュタイン、胸を銃で撃たれながら最後まで演説を続けたルーズベルト、数学が大嫌いなのに大蔵大臣になったチャーチル…。偉人たちの成功秘話をデール・カーネギーが簡潔にまとめました!どうぞプロの朗読でお聴き下さい。

詩歌のおすすめ

長崎・天草地方旅行後の詩およそ120編を収め、1909年に刊行された北原白秋の処女詩集「邪宗門」。その中から「陰影の瞳」「WHISKY.」「空に真赤な」「酒と煙草に」「窓」「昨日と今日と」「わかき日」「朱の伴奏」「ほのかにひとつ」「硝子切るひと」「ひらめき」「なわすれぐさ」の12編がオーディオブックになりました!白秋による官能的で異国情緒溢れる象徴詩を、どうぞプロの朗読でお楽しみ下さい。

民話・童話のおすすめ

5月16日は、17世紀に活躍した詩人シャルル・ペローの命日。そこで今回は、彼の代表作をご紹介します。親の遺産のうち、猫だけ分け与えられた三男坊。それを嘆いていると、猫から長靴と袋を求められ…「長ぐつをはいた猫」。魔女の呪いで百年の眠りについた王女。そして百年後、彼女の前に王子が現れて…「眠れる森の美女」。今も世界中の子供たちに愛される物語です。どうぞオーディオブックでお楽しみ下さい!

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。