「LisBo(リスボ)」なら、作家・学者・実業家の講演の他、落語や朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

文芸

現代小説のおすすめ

今回ご紹介したい作品は、神坂次郎の「今日われ生きてあり」です。陸軍最後の特攻基地・知覧。雄大な開聞岳を目に焼き付け、沖縄への帰らざる壮途に就いた特攻隊員462名、出撃機数431機。大切な人を守るため、特攻散華した隊員たちの手紙と日記、そして遺言…。一人でも多く方に知って頂きたい、命の記録です。第8話「海紅豆咲く頃」、第11話「父に逢いたくば蒼天を見よ」、第14話「背中の静ちゃん」を女性朗読家・wisの透明感のある声でお聴き下さい。

名作・古典のおすすめ

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずと言えり」という冒頭の一節で有名な、福澤諭吉の「学問のすすめ」をご紹介します。人は生まれながら貴賎上下の差別は無い。しかし、この人間世界を見渡すと、賢い人、愚かな人、貧乏な人、金持ちの人、身分の高い人、低い人とある。その違いは…?自由平等と分限の関係を述べ、実学の重要性を説き、明治期の国民に意識改革を促した歴史的名著です。ぜひオーディオブックでお聴き下さい。

詩歌のおすすめ

「鎌田弥恵、童謡を読む」をご紹介します。北原白秋、野口雨情、西條八十、そして金子みすゞ。美しい日本語で紡がれた童謡・唱歌の名編71編を、ラジオドラマ「君の名は」で名を馳せた当代随一の“語り”の名手・鎌田弥恵さんが朗読でお届けします。発見と感動に満ちた“童謡詩”の世界をゆっくりとお楽しみ下さい。

民話・童話のおすすめ

デンマークの童話作家、ハンス・クリスチャン・アンデルセンの作品をご紹介します。王様は新しい服が大好き。布織り職人を名乗る二人組に不思議な服を織らせますが…「はだかの王様」。大晦日の夜、お腹を空かせ、寒さで震えながらマッチを売る少女。冷たくなった指を温めるため、一本のマッチを擦ると…「マッチ売りの少女」。親の遺産で贅沢三昧を繰り返し、財産を失くしてしまった男。そんな彼に、親切な友達が古いカバンをくれますが…「飛行かばん」。そして、禁じられている赤い靴を履いて教会へ行った少女。彼女を待ち受ける運命は…「あかいくつ」。童心に返り、お楽しみ下さい。

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。

作家自作を語る