LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

現代小説のおすすめ

曽野綾子さんの「只見川」をご紹介します。雪深い只見の理髪店に嫁いだ17歳の小雪。しかし、夫となった岩男は結婚式から僅か2週間後に出征してしまう。そして5年後のある日、音信が途絶えていた夫から帰国を知らせる電報が届き、待ち続けた小雪の心は喜びに震えるが…。雪国を舞台に、哀しい夫婦愛を描いた短編小説です。女性朗読家の透明感のある声でお聴き下さい。

名作・古典のおすすめ

10月5日は、昔話発掘の先駆者として“日本のグリム”と称された佐々木喜善の誕生日。彼が故郷・遠野の昔話を183編にまとめた代表作「聴耳草紙」がオーディオブックになりました。「黄金の臼」「上下の河童」「鬼婆と小僧」「蛇女退治」「怪猫の話」「オシラ神」など、不思議で、愉快で、恐ろしい物語の数々をどうぞプロの朗読でお楽しみ下さい!

名作・古典のおすすめ

漱石山房記念館が9月24日に開館一周年を迎えました。そこで今回は、文豪・夏目漱石の代表作の一つ「それから」をご紹介します。父親の援助で悠々自適の日々を送る長井代助。チフスで死んだ同窓生の妹・三千代を深く愛しながらも、拠る術のない彼女を銀行勤めの親友・平岡に譲ったのだった。しかし、その平岡が不祥事で銀行を辞め、放蕩の末に三千代と共に上京し…。明治知識人の悲劇を描いた、「三四郎」に続く前期三部作の二作目です。どうぞオーディオブックでお聴き下さい。

伝記・ノンフィクションのおすすめ

「デール・カーネギーの知られざるリンカーン」をご紹介します。不遇な青年時代を送った、第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーン。彼はどのように苦難を乗り越え、自己変革を行っていったのか…?「人を動かす」「道は開ける」に先立って執筆された、カーネギーによる古典的名著です。どうぞオーディオブックでお聴き下さい。

詩歌のおすすめ

今回おすすめしたいオーディオブックは「鎌田弥恵、童謡を読む」です。北原白秋、野口雨情、西條八十、そして金子みすゞ…。美しい日本語で紡がれた童謡・唱歌の名編71編を、ラジオドラマ「君の名は」で名を馳せた当代随一の“語り”の名手・鎌田弥恵さんが朗読でお届けします。発見と感動に満ちた“童謡詩”の世界をゆっくりとお楽しみ下さい!

民話・童話のおすすめ

今日有名な「桃太郎」や「花咲爺」などの民話の再生、そして文部省唱歌「ふじの山」や童謡「一寸法師」などの作詞で知られる、近代児童文学の生みの親・巌谷小波。彼が残した童話の数々を、朗読家や声優、ナレーターたちが感情豊かに読み上げました。「巌谷小波童話集」、どうぞご家族でお楽しみ下さい!

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。