LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

現代小説のおすすめ

神坂次郎さんの著書「今日われ生きてあり」をご紹介します。陸軍最後の特攻基地・知覧。雄大な開聞岳を目に焼き付け、沖縄への帰らざる壮途に就いた特攻隊員462名、出撃機数431機。大切な人を守るために散華した隊員たちの手紙と日記、そして遺言…。一人でも多く方に知って欲しい、命の記録です。第8話「海紅豆咲く頃」、第11話「父に逢いたくば蒼天を見よ」、第14話「背中の静ちゃん」をどうぞオーディオブックでお聴き下さい。

名作・古典のおすすめ

1866年8月11日(慶応2年7月2日)に生まれた、日本初の林学博士・本多静六。父親の急死によって幼少期から貧乏に苦しみ、学校も一度落第。しかし、収入の1/4を貯蓄しながら分散投資を続け、遂には巨万の富を築いたことでも知られています。そんな博士による不朽の名著「私の財産告白」「私の生活流儀」「人生計画の立て方」がオーディオブックになりました。渋沢栄一、大隈重信、安田善次郎らの顧問も務めた稀代の賢人の言葉をご堪能下さい。

名作・古典のおすすめ

原民喜の代表作「夏の花」をご紹介します。1945年8月6日、広島に原爆が投下されました。爆心地近くの生家で被爆した原は、その年の秋から冬にかけて小説「原子爆弾」(後の「夏の花」)を書き上げます。この作品は、続いて発表された「廃墟から」「壊滅の序曲」と併せて「夏の花 三部作」と称されました。魂を揺さぶる原爆文学です。ぜひオーディオブックでお聴き下さい。また、長崎で被爆した米田チヨノさんの「長崎・原爆被爆者からのメッセージ いま、伝えておきたいこと」も心を打つ貴重な講演です。平和への切なる願いを感じて下さい。

伝記・ノンフィクションのおすすめ

「デール・カーネギーの5分間人物伝」をご紹介します。歴史上最も偉大な指導者二人の愛情を勝ち取ったクレオパトラ、落ちこぼれ生徒から20世紀最大の物理学者となったアインシュタイン、胸を銃で撃たれながら最後まで演説を続けたルーズベルト、数学が大嫌いなのに大蔵大臣になったチャーチル…。偉人たちの成功秘話をデール・カーネギーが簡潔にまとめました!どうぞプロの朗読でお聴き下さい。

詩歌のおすすめ

浪漫的詩情に満ちた文語定型詩51編を収めて1897年に刊行された、島崎藤村の処女詩集「若菜集」。その中から「二つの聲 朝」「二つの聲 暮」「明星」「おきぬ」「おきく」「秋思」「狐のわざ」「秋に隱れて」「かもめ」「流星」「晝の夢」「初戀」「雲のゆくへ」「ゆふぐれしづかに」の14編がオーディオブックになりました!青春のみずみずしい情感をうたった藤村の詩を、どうぞプロの朗読でお楽しみ下さい。

民話・童話のおすすめ

7月30日は、“東の賢治”に対し“西の南吉”と並び称された児童文学作家・新美南吉の誕生日。結核により29歳という若さで亡くなった南吉の代表作「ごん狐」と「手袋を買いに」の朗読をLisBo(リスボ)で配信中です。大人になった今、小学校国語教科書の定番ともいえる名作を“プロの声”で聴いてみませんか?併せて、田辺一邑による講談「花のき村と盗人たち」もおすすめです。どうぞお楽しみ下さい。

作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。