LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

「知を聴く」

スマートフォンやパソコンで、講演、法話、落語、講談、朗読などの音声が聴き放題。
LisBo(リスボ)は月1,500円(税別)の定額制サービスです。まずは無料体験をお試し下さい。

講演のおすすめ

10月17日は、法学者・川島武宜の誕生日。そこで今回は、彼の1978年の講演「日本人の言語意識と法律」をご紹介します。日本の主要な法律は西洋から移入されたもの。それらの法律が、日本人には疎遠なものと感じられてしまう理由は…?法律の根本原則について語った名講演です。併せて、“人権感覚”を身に付けることの大切さを説いた宮沢俊義の1962年の講演「人権を守るもの」もおすすめです。どうぞお聴き下さい。

講談のおすすめ

1999年、田辺一鶴に入門した元フリーライターの女流講談師・一凜。一鶴死去のため、2010年に宝井琴梅門下へ移籍し、亭号を田辺から宝井へ改めました。2013年、真打ちに昇進。「近鉄バッファローズ やられた21球」、「奥州の義経」、「探幽の屏風」、そして「細川茶碗屋敷」。張り扇で釈台を叩き、パパンという音を響かせて調子良く語る伝統の話芸です。どうぞお楽しみ下さい!

名作・古典のおすすめ

10月19日は、アイルランドの風刺作家ジョナサン・スウィフトの命日。船員ガリバーが小人国(リリパット)、大人国(ブロブディンナグ)、飛島(ラピュタ)、馬の国(フウイヌム)へと旅に出る物語「ガリバー旅行記」は、あまりに有名ですね。当時のイギリス社会の事件や風俗を批判しながらも、唯一無二の世界観で多くの人々を魅了したスウィフトの代表作です。どうぞオーディオブックでお楽しみ下さい!

宗教のおすすめ

昭和を代表する曹洞宗の僧侶の一人、澤木興道老師の「正法眼蔵弁道話講話」をご紹介します。「何にもならんもののためにただ坐る」という只管打坐(しかんたざ)を貫いた澤木老師が、道元禅師の「正法眼蔵弁道話」を巧みな話術で単刀直入に提唱しました。今は亡き“宿無し興道”の、1964年に収録された大変貴重な音声です。どうぞご堪能下さい。

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。