「LisBo(リスボ)」なら、作家・学者・実業家の講演の他、落語や朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

「知を聴く」

スマートフォンやパソコンで、講演、落語、朗読などの音声が聴き放題。
LisBo(リスボ)は月1,500円(税別)の定額制サービスです。まずは無料体験をお試し下さい。

講演のおすすめ

今回のおすすめは、パナソニックを一代で築き上げた実業家・松下幸之助の講演です。4Hクラブ総会で、体験を通じて得た“物の見方・考え方”について語った「処世のコツ」。後援会長を務めていた拓殖大学で、学生たちに理想や信念について語った「次代を担う日本人の使命」。大阪府警青年警察職員激励の会で、日本の治安や警察官の仕事について語った「尊い使命に誇りをもって」。松下幸之助の“願い”と“思い”に触れていただく機会となれば幸いです。どうぞお聴き下さい。

名作・古典のおすすめ

日本SFの始祖・海野十三が丘丘十郎名義で発表した科学エッセイ「科学が臍(へそ)を曲げた話」をご紹介します。科学史において画期的な発明がなされる時の裏側、そして当たり前だと思っていた科学に人間がまんまと裏切られる瞬間…一筋縄ではいかない科学の本質とは?海野十三の洒落た文体が織り成す、不思議な科学の世界をお楽しみ下さい。併せて、世界で初めて人工雪の製作に成功した物理学者・中谷宇吉郎の講演「科学の本質とその限界」もおすすめです。ご堪能下さい。

仕事のおすすめ

今回ご紹介する作品は「錯覚の法則 〜成功者は脳をあっさりその気にさせる〜」です。人間の脳は、常に“錯覚”を起こしながら物事を判断しています。つまり、あなたが良いと感じることも、悪いと感じることも、すべては脳が錯覚を起こしている結果なのです!この錯覚を上手に操ることができれば、あなたの人生は成功に向けて面白いほど激変するはず…。累計100万部超のベストセラー著者が分かりやすく解説してくれる、“成功脳”の作り方!話題のオーディオブックです。

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。

作家自作を語る