LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

「知を聴く」

スマートフォンやパソコンで、講演、法話、落語、講談、朗読などの音声が聴き放題。
LisBo(リスボ)は月1,500円(税別)の定額制サービスです。まずは無料体験をお試し下さい。

講演のおすすめ

佐久間象山、吉田松陰、勝海舟、橋本左内らを中心に、明治維新の背景とその意味を明らかにした、奈良本辰也の講演「明治維新の群像」。文化が停滞することなく進歩し続けた日本について、その地理的要因や日本人の主体性などを語った、井上清の講演「日本の歴史の特徴」。奇しくも生没年が同じである二人の歴史学者の、1967年に収録された大変貴重な音声です。どうぞお聴き下さい。

落語のおすすめ

軽妙な語り口でファンを魅了し続ける、三遊亭愛楽の古典落語をご紹介!怠け者の亭主と喧嘩し、仲人のところへ愚痴を言いにやって来た女。その仲人から亭主の“試し方”を教わると…「厩火事」。息子の酒癖の悪さを心配し、共に禁酒することを約束した父親。だが、どうしても酒が飲みたくなってしまい…「親子酒」。隠居から落とし噺を聞いた男。自分もそれを誰かに話したくなり、隠居宅を飛び出すが…「新聞記事」。熟練の話芸をどうぞお楽しみ下さい。

名作・古典のおすすめ

今から35年前の12月13日、85歳で亡くなった思想家・安岡正篤。東洋哲学から学び、日本人としての道を模索し続けたこの賢人をご存知でしょうか。吉田茂、岸信介、池田勇人、佐藤栄作など歴代の首相が教えを仰ぎ、“昭和最大の黒幕”とまで呼ばれた人物です。その講演録「禅と陽明学」がオーディオブックになりました!今もなお多くの人々に支持される“安岡人間学”をどうぞご堪能下さい。

人生・哲学のおすすめ

治安維持法違反で検挙され、非業の死を遂げた京都学派の哲学者・三木清。彼の珠玉の名論文集「人生論ノート」がオーディオブックになりました。「死について」「幸福について」「懐疑について」「孤独について」などの普遍的な23のテーマに、哲学的な視点から光を当てた大ベストセラーです。人生をより豊かにするヒントがここにあります!どうぞお聴き下さい。

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。