LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

「知を聴く」

スマートフォンやパソコンで、講演、法話、落語、講談、朗読などの音声が聴き放題。
LisBo(リスボ)は月1,500円(税別)の定額制サービスです。まずは無料体験をお試し下さい。

講演のおすすめ

佐久間象山、吉田松陰、勝海舟、橋本左内らを中心に、明治維新の背景とその意味を明らかにした、奈良本辰也の講演「明治維新の群像」。文化が停滞することなく進歩し続けた日本について、その地理的要因や日本人の主体性などを語った、井上清の講演「日本の歴史の特徴」。奇しくも生没年が同じである二人の歴史学者の、1967年に収録された大変貴重な音声です。どうぞご堪能下さい。

落語のおすすめ

今回のおすすめは、古典落語の演目「お化け長屋」。長屋にある一軒の空き家を、物置代わりに使っている長屋の衆。彼らは借り手がやって来ると、「お化けが出る」と言って追い返していたのだった。ところが気の強い男が現れて、「お化けなんか平気だ」と引っ越して来てしまう。困った長屋の衆は、何とか男を脅かそうとして…。立川談志と柳家権太楼、二人の名人芸をとくとご堪能あれ!

民話・童話のおすすめ

3月22日は、“東の賢治”に対し“西の南吉”と並び称された児童文学作家・新美南吉の命日。結核により29歳という若さで亡くなった南吉の代表作「ごん狐」と「手袋を買いに」の朗読をLisBo(リスボ)で配信中です。大人になった今、小学校国語教科書の定番ともいえる名作を“プロの声”で聴いてみませんか?おすすめの癒し系オーディオブックです。

一般教養のおすすめ

3月23日は、万能の芸術家・北大路魯山人の誕生日。「味に自信なき者は料理に無駄な手数をかける」「飽きるところから新しい料理は生まれる」など、料理に関する様々な名言を残したことでも知られています。その魯山人の著書がオーディオブックになりました!「だしの取り方」「甘鯛の姿焼き」「鮎の食い方」「生き烏賊白味噌漬け」「美味い豆腐の話」「昆布とろの吸い物」「塩鮭・塩鱒の茶漬け」「納豆の茶漬け」。食の真髄が詰まった人気作をお楽しみ下さい。

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。