LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

「知を聴く」

スマートフォンやパソコンで、講演、法話、落語、講談、朗読などの音声が聴き放題。
LisBo(リスボ)は月1,500円(税別)の定額制サービスです。まずは無料体験をお試し下さい。

講演のおすすめ

社会主義・アナーキズム・社会進化論・キリスト教・労働運動などの社会思想を縦横に論じながら、近代日本の解放思想が抱える問題に迫った、隅谷三喜男の1967年の講演「近代日本における解放思想」。経済学という狭い枠にとらわれず、表裏一体の関係にある“近代化”と“ナショナリズム”の問題を広い視野から述べた、高島善哉の1970年の講演「近代化とナショナリズム」。二人の経済学者の名講演です。どうぞご堪能下さい。

講談のおすすめ

宝井琴梅による講談をご紹介!酒に飲まれた平手造酒。死人の身体を斬って、千葉道場を破門となり…「天保水滸伝 平手の破門」。博徒の親分・笹川繁蔵の用心棒となった平手。飯岡助五郎一家との決闘で奮戦し…「天保水滸伝 平手の最期」。江戸城の御数奇屋坊主・河内山宗俊。権力を笠に着て威張る者から、強請たかりで金を巻き上げ…「天保六花撰」。平家琵琶の名手・玄城検校。欲に目が眩んだ供の者に、雪山に置き去りにされ…「夜もすがら検校」。どうぞお楽しみ下さい。

名作・古典のおすすめ

4月23日は「シェイクスピアの日(Shakespeare Day)」。そこで今回は、ウィリアム・シェイクスピアの有名な戯曲をご紹介します。仇敵同士の名家に生まれた男女の恋の行方は…「ロミオとジュリエット」。自らの肉を担保に借金をした商人。しかし、船が難破してしまい…「ヴェニスの商人」。生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ。父の復讐を誓う王子の運命は…「ハムレット」。妖精パックの恋の魔法で、若者たちは散々な目に…「夏の夜の夢」。妻と謀って主君を暗殺し、王位に就いた男。しかし、重圧に耐えられず…「マクベス」。どうぞお楽しみ下さい!

育児・教育のおすすめ

教育現場での長年の経験を通し、「子供は完璧主義でなく、テキトーに育てることが、人生のスタート地点で自己肯定感を確立させ、幸せな人生を送ることにつながる」 ということを確信するようになった立石美津子さん。子育ての目的は“自立”。そして、自立するために一番大切なことは“自分を好きでいること”。【1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ】、どうぞオーディオブックでお聴き下さい!

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。