LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

「知を聴く」

スマートフォンやパソコンで、講演、法話、落語、講談、朗読などの音声が聴き放題。
LisBo(リスボ)は月1,500円(税別)の定額制サービスです。まずは無料体験をお試し下さい。

講演のおすすめ

11月20日は、自ら「劇団昴」を主宰し、戦後演劇界の一翼を担った福田恆存の命日。その貴重な講演記録をご紹介します。坪内逍遥の「小説神髄」が後の小説に与えた影響を解説した「近代日本文学について」。シェイクスピア戯曲の読み手に求められる視点について語った「シェイクスピア劇の魅力」。処世術を技術として捉え、文学・エゴイズム・近代化といった多様な観点から論じた「処世術から宗教まで」。どうぞお聴き下さい。

落語のおすすめ

11月21日は、天才落語家・立川談志の命日。LisBo(リスボ)では、談志師匠による「東横落語会」の貴重な落語音源を多数配信しています。「阿武松」「かぼちゃ屋」「小言幸兵衛」「権助提灯」「持参金」「疝気の虫」「二階ぞめき」はもちろん、遅刻してトリになってしまい、マクラが40分で本題がわずか8分という「六尺棒」も爆笑必至!どうぞ存分にお楽しみ下さい。

名作・古典のおすすめ

漫画家・岡本一平と“奇妙な夫婦生活”を送り、芸術家・岡本太郎を生んだことでも知られる、恋多き作家・岡本かの子。そして、愛人を頼って上京するも婚約を破棄され、職を転々とする傍ら文学を志した林芙美子。波乱の人生を送った二人の女流作家の短編小説がオーディオブックになりました!どうぞプロの朗読でご堪能下さい。

歴史のおすすめ

「人をあるく 徳川家康と関ヶ原の戦い」をご紹介します。太閤秀吉の死後、覇権への命運を賭けて、天下分け目の合戦に臨んだ徳川家康。勢力が拮抗する中で東軍を巧みに勝利へと導いた指導力を、徳川家康研究の第一人者・本多隆成さんが関ヶ原古戦場を訪ね、その激動の生涯と共に描きました。どうぞオーディオブックでご堪能下さい!

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。