LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

「知を聴く」

スマートフォンやパソコンで、講演、法話、落語、講談、朗読などの音声が聴き放題。
LisBo(リスボ)は月1,500円(税別)の定額制サービスです。まずは無料体験をお試し下さい。

講演のおすすめ

2月20日は、英文学者・中野好夫の命日。彼の1978年の講演「伝記書の面白さ」をLisBo(リスボ)で配信中です。司馬遼太郎や城山三郎の仕事への評価、外交官E.H.ノーマンとの交流の思い出などを述べた、大変貴重な音声です。辛辣な時事ネタと絶妙な間合いで笑いを巻き起こす、シェイクスピア研究者面目躍如の語りをどうぞお楽しみ下さい!

落語のおすすめ

堅苦しく格式ばった落語はとっつきにくい?安心して下さい!そんな方々におすすめしたい作品の登場です。その名も「春風亭勢朝のいいかげんな落語」。虚実を交えた落語家のゴシップを得意とする春風亭勢朝が、毎回テーマに沿ったオープニングトークと古典落語を披露。「金明竹」「紀州」「子別れ」「荒茶」「お血脈」「子ほめ」「たいこ腹」「たらちね」…いいかげん(良い加減)な落語をお楽しみ下さい!!

名作・古典のおすすめ

夏目漱石が“未曾有の秀作”として絶賛した、中勘助の代表作「銀の匙」をご紹介します。本棚の引き出しにしまった小箱。その中にある銀の匙を見つけた私は、幼少時代の伯母との生活を思い出し…。灘中学校の国語教師・橋本武は、教科書を使わず本作品ただ1冊を用い、3年間かけて読み込む授業を行っていました。どうぞオーディオブックでご堪能下さい。

ドラマのおすすめ

丸福ボンバーズ出演によるライト感覚オーディオドラマをご紹介!シングルマザーのタクシー運転手。彼女の車に怪しい男が乗ってきて…「タクシーの夜」。競泳1500m自由形の金メダリスト、サカタロウ・ウチボリ。その謙虚さには理由があった…「ザ・フィッシュマン」。母親の死に目に会えなかった大輔に、声をかけてきた男。半ば自棄っぱちで付いて行くと…「おとてばこ」。競泳からスキージャンプに転向した、サカタロウ・ウチボリ。またしても金メダルを獲得し…「ザ・バードマン」。ハートウォーミングあり、シュールありの傑作ドラマをお楽しみ下さい。

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。