「LisBo(リスボ)」なら、作家・学者・実業家の貴重な講演が聴き放題。登録月は末日まで無料でご利用いただけます。

「知を聴く」

LisBo(リスボ)なら講演、落語、朗読、民話、講談が聴き放題!
スマートフォンやパソコンを使い、貴重な音声をお楽しみいただけます。
まずは無料体験でお試し下さい。

講演のおすすめ

「日本語」や「言葉」について語った、3つの講演をご紹介します。
日本語の特質を、英語との比較や標準語の成立した背景を交えて語った、木下順二「民話と日本語をめぐっての雑談」。
大槻文彦、上田万年、賀茂真淵、本居宣長は、文学作品の言語にどう向き合ったのか。大野晋の「語学と文学の間」。
そして、言葉の持つ多様な力について語った、向田邦子の「言葉が怖い」。どうぞお楽しみ下さい。

落語のおすすめ

今回のおすすめは、古典落語の演目「らくだ」です。
らくだと呼ばれる乱暴者が河豚に当たって死んだ。兄貴分の男が、居合わせた屑屋を使って町内から香典を集めさせるが…。
本題は「駱駝の葬礼(そうれん)」。主人公が登場時には既に死人、という大変珍しい噺です。
LisBo(リスボ)なら談志、さん喬、権太楼の聴き比べが可能です。どうぞお楽しみ下さい。

らくだ

らくだ

立川談志

らくだ

らくだ

柳家さん喬

らくだ

らくだ

柳家権太楼

講談のおすすめ

今回のおすすめは「徂徠豆腐」です。
貧しい学者の荻生徂徠は、空腹のため、金も無いのに豆腐を注文して食べてしまう。
しかし豆腐屋はそれを許すばかりか、一生懸命学問に励む徂徠を支援してくれるようになり…。
感動の友情談を、一龍斎貞心と宝井琴調が熱く語ります。江戸時代から伝わる伝統の話芸をお楽しみ下さい。
併せて、三遊亭鳳志の落語もおすすめです。

徂徠豆腐

徂徠豆腐

一龍斎貞心

徂徠豆腐

徂徠豆腐

宝井琴調

徂徠豆腐

徂徠豆腐

三遊亭鳳志

ジャンル  出版社 
 
タイトル  著者・講演者名 
 
朗読者名  落語家名 
 
キーワードで探す 

コンテンツ提供

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。

作家自作を語る