「LisBo(リスボ)」なら、作家・学者・実業家の講演の他、落語や朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

講演

講演のおすすめ

日本で最初の「コーラン」の原典訳を刊行した、イスラーム思想研究の第一人者・井筒俊彦。その貴重な講演記録をご紹介します。イスラーム教の神秘主義“スーフィズム”。その真の内実は、門外不出の秘教としてほとんど知られていない。神秘主義的体験から哲学的思惟への切り替えは、どんなところに、どのように成立するのか?その過程にイスラーム哲学の原点の一つを探った、1979年の名講演「イスラーム哲学の原点」。ご堪能下さい。

講演のおすすめ

日本の禅文化を世界に広く知らしめた、鈴木大拙の講演をご紹介します。“東洋の禅”と“西洋の科学”との対比、異なる世界観について語った「禅と科学」。金沢での生い立ち、禅との出会い、参禅した円覚寺での夏目漱石らの思い出などを語った「禅との出会い ―私の自叙伝―」。そして、東西の自然観の違いから両文化の差異を浮き彫りにし、東洋思想の本質に迫った「最も東洋的なるもの」。“東西の懸け橋”としてノーベル平和賞の候補にも挙がった、偉大な仏教学者の講演記録です。どうぞお聴き下さい。

講演のおすすめ

美や芸術をテーマとした講演をご紹介します。日本美術の本質は決して中国美術の模倣ではなく、独自性を持った様式美であることは、多くの作家や芸術家が認めている。では、その様式美は一体どこからきたのか?日本人の美意識を縄文・弥生時代まで遡って論考した、哲学者・谷川徹三の1967年の講演「日本の美」。そして“孤高の画家”ジョルジュ・ルオーに関し、長女と次女が思い出を語り、彫刻家・高田博厚がその芸術の本質について述べた、1979年の講演「ルオー:その人と芸術」。どうぞご堪能下さい。

講演のおすすめ

今回のおすすめは、パナソニックを一代で築き上げた実業家・松下幸之助の講演です。4Hクラブ総会において、体験を通じて得た“物の見方・考え方”を語った「処世のコツ」。後援会長を務めていた拓殖大学で、学生たちに理想や信念について語った「次代を担う日本人の使命」。大阪府警青年警察職員激励の会で、日本の治安や警察官の仕事について語った「尊い使命に誇りをもって」。松下幸之助の“願い”と“思い”に触れていただく機会となれば幸いです。どうぞお聴き下さい。

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。

作家自作を語る