LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

夜もすがら検校

夜もすがら検校

講談師:宝井琴調

再生時間:33分8秒

提供:スロウカーブ

すでに会員登録済みの方は、こちらからログインして下さい。

張り扇で釈台を叩き「パパン」という音を響かせて調子良く語る、江戸時代から伝わる日本伝統の話芸「講談」。講談協会に所属する真打を中心とした生粋の講談師たちによる、由緒正しき寄席で行われた高座を録音した実況音源!


内容紹介

平家琵琶の名人、玄城検校は、江戸の旅から京への戻り道、欲に目の眩んだ供の者の為、雪の山中に置き去りにされる。死を覚悟した検校は降り積もる雪の中、平家を語り始めた。その声を聞いた若者に助けられたが、命の恩人に報いるには何を・・・。

講談師紹介

宝井琴調

昭和29年2月 五代目宝井馬琴に入門 芸名・宝井琴僚
昭和60年5月 真打昇進 芸名・宝井琴童
昭和62年1月 四代目宝井琴調襲名

作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源または原文の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。