LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

うちなぁぐちフィーリング 「だー、原稿や」

うちなぁぐちフィーリング 「だー、原稿や」

著者:儀間進

再生時間:3分40秒

提供:パンローリング

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

内容紹介

老若男女、出身も様々な9人の読み手が「うちなぁぐち」の人気コラムを朗読

語感、味わい、共通語とのずれ、言葉と言葉の間にある揺れやフィーリングを、
生活に馴染みあることばで生き生きと表現しました。
ときおり、昭和時代の懐かしいひびきも聴こえてくるかもしれません。
うちなぁぐちを勉強中のみなさんも、普段触れることのないみなさんも、どうぞ、ことばの響きやリズム、“沖縄的感覚”をお楽しみください。
では、グスーヨー(皆さん) クリカウーティ(ここら当りで)
グブリーサビラ(失礼致します)。

著者情報

著者 儀間 進(ぎま・すすむ)

1931年、那覇市首里平良町生まれ。
琉球大学文理学部国文科卒業後、公立高校教諭を歴任。
1970年、個人誌『琉球弧』を創刊(~8号〈1978〉)。
1982年、第16回沖縄タイムス芸術選賞奨励賞受賞。
1987年、『うちなーぐちフィーリング』(沖縄タイムス社)により第8回沖縄タイムス出版文化賞受賞。
その他の著書に『琉球弧―沖縄文化の模索』(1979、群出版)、
『沖縄口試訳《蜻蛉日記》上の1』ガリ版刷(1981)、『続うちなぁぐちフィーリング』(1996、沖縄タイムス社)、『語てぃ遊ばなシマクトゥバ』(2000、同)。現在、沖縄エッセイストクラブ会員。

シリーズ一覧

うちなぁぐちフィーリング 「沖縄大和口」
うちなぁぐちフィーリング 「ナースクブン スクブン」
うちなぁぐちフィーリング 「標準語ではどう言うの?」
うちなぁぐちフィーリング 「フミチ」
うちなぁぐちフィーリング 「沖縄のあいさつ語」
うちなぁぐちフィーリング 「チムガナサ」
うちなぁぐちフィーリング 「左のイメージ」
うちなぁぐちフィーリング 「ウフドゥンモーイ」
うちなぁぐちフィーリング 「だー、原稿や」
うちなぁぐちフィーリング 「まぶやー」
うちなぁぐちフィーリング 「目薬・耳薬・鼻薬」
うちなぁぐちフィーリング 「沖縄のことば遊び」
うちなぁぐちフィーリング 「あわてなさい」
うちなぁぐちフィーリング 「飾りのないことば」
うちなぁぐちフィーリング 「ヤファラガンジュームン」
うちなぁぐちフィーリング 「てーげー考」
うちなぁぐちフィーリング 「沖縄の擬態語」


【ご注意】販売用の音源を利用している場合があるため、一部内容が本サービスと当てはまらない場合がございます。ご了承下さい。

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。