LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

こども古典 (1)

こども古典 (1)

著者:島津久基

再生時間:2時間32分1秒

提供:パンローリング

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

内容紹介

●長い間、愛されてきた日本の古典をお子さま向けに
楽しく、わかりやすく収録しています

聴いて親しむ日本の古典 『源氏物語』『伊勢物語』『宇津保物語』『堤中納言物語』『枕草子』から12編のお話を収録

●『源氏物語』あらすじ
光る君はとても美しく可愛らしい王子で、皆に愛されていました。しかし、不幸なことに母親は光る君が三つの時に倒れて亡くなってしまい、父親である帝もひどく気を落としてしまいましたが、光る君の存在は帝にとっても救いでした。
しかし、それ以上に気を落としていたのは光る君のおばあさんで、娘を亡くしてからは毎日泣き暮らし、孫である光る君のことを案じながら、その三年後に娘の後を追うように亡くなってしまったのでした。それでも光る君は帝の愛情を受けて立派に育ち、学問や礼儀作法だけではなく、楽器や絵画の才能にも恵まれていました。
そして、十二歳になった時には元服して源氏の姓を与えられて、「源氏の君」や「光る源氏の君」とも呼ばれるようになり、徳の高い左大臣の家の婿に迎えられたのです。
こうして、光り輝くような未来が約束された光る君でしたが、その人生は決して穏やかなものでは無かったのです。

収録しているお話

『源氏物語』
・光る君
・すずめの子
・須磨の浦
・るり姫
・浮舟物語

『伊勢物語』
・歌の旅
・お花見

『宇津保物語』
・琴の名人
・木の洞のおやこ

『堤中納言物語』
・虫ずきのお姫さま

『枕草子』
・おきなまろ

作品一覧

本作は分割収録となり、以下の項目にて1つの作品となっています。タイトル末尾のカッコ付きの数字が順序となります。各項目にはそれぞれのリンクから移動して再生して下さい。
こども古典 (1)
こども古典 (2)


【ご注意】販売用の音源を利用している場合があるため、一部内容が本サービスと当てはまらない場合がございます。ご了承下さい。

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。