LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

地獄の道化師(1)

地獄の道化師(1)

著者:江戸川乱歩

再生時間:2時間41分58秒

提供:パンローリング

すでに会員登録済みの方は、こちらからログインして下さい。

内容紹介

春も半ばの夕暮れ時のこと。
踏切の遮断機が上がった時に、踏切の中は沢山の人と車でごった返していた。

その中に一台の異様なオープンカーがあった。
ただでさえ目を引くのみならず、その客席には異様に目立つ荷物が載せられていたのである。
それは白布に包まれた裸婦の彫像であった。

その正体は不幸な偶然から衆人の目の前にさらされた。
トラックとの衝突で、その奇妙な荷物はオープンカーから線路へ放り出されたのである。

その彫像はやってきた省線電車に轢かれ、その石膏の割れ目から血を流していた……。

石膏像は警察に運ばれ、極悪非道の殺人事件として捜査が開始された。
繰り返される残忍な殺人事件。
その捜査線上に浮かんできたのは、派手な水玉模様の衣装をまとい、三日月型に裂けた大きな唇に無気味な笑いを浮かべる怪人であり、新聞は「地獄の道化師」と騒ぎ立てた。

依頼を受けた名探偵明智小五郎は捜査に乗り出すが……

作品一覧

本作は分割収録となり、以下の項目にて1つの作品となっています。タイトル末尾のカッコ付きの数字が順序となります。各項目にはそれぞれのリンクから移動して再生して下さい。
地獄の道化師(1)
地獄の道化師(2)


【ご注意】販売用の音源を利用している場合があるため、一部内容が本サービスと当てはまらない場合がございます。ご了承下さい。

作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源または原文の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。