「LisBo(リスボ)」なら、作家・学者・実業家の講演の他、落語や朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

【朗読】wisの芥川龍之介③「トロッコ/おしの/春の夜」

【朗読】wisの芥川龍之介③「トロッコ/おしの/春の夜」

著者:芥川龍之介

朗読:wis

再生時間:51分32秒

提供:響林社

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

内容紹介

「トロッコ」は、小田原−熱海間の軽便鉄道敷設の工事で使われているトロッコに興味津々の男の子が、押すのを手伝った代わりに一緒に乗せてもらった喜びと、はるか遠くまで来てしまって日没を迎えた時の焦り、心細さを描く名作。「おしの」は、「キリシタン物」の一つ。大病を患った倅の快癒を祈って南蛮寺を訪れた武家出身の女は、神父が説くキリストの生涯と教えを聞いて、軽蔑と憎悪の言葉を放って去っていった。「春の夜」は、看護婦のNさんがある屋敷に勤めていたときの不思議な体験談。肺結核でふせっているはずのその家の子供のために、氷を買いに出かけた帰り道、うしろからいきなり誰かに抱きつかれ、見るとその子供と顔がそっくりだったのだが・・・。【ナレーター】wis(女性朗読家)

内容項目

トロッコ
おしの
春の夜

作家、出演者情報

wis氏は、透明感と落ち着きのある声で親しまれている女性朗読家です。


ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。

作家自作を語る