「LisBo(リスボ)」なら、作家・学者・実業家の講演の他、落語や朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

運命を創る(3)

運命を創る(3)

著者:安岡正篤

再生時間:2時間33分57秒

提供:パンローリング

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

内容紹介

深く考えることをしなくなった現代人を覚醒させる「安岡人間学」の入門書

政財官界の指南役が記した「最高の教養書」

東洋の哲学から学び、日本人としての道を模索し続けた安岡正篤は、生前、ほとんど表に出ず、知る人ぞ知る存在だった。しかし没後、著書や講演録が相次いで出版され、現在においても、己の生き方や国の在り方を真剣に考える人々に熱く支持され、深い感動と人生の指針を与えている。

本CDは、戦後間もなくから昭和52年頃までの間に、氏が諸方面から請われて行った講演録が中心『新装版 運命を創る』を音声化したものである。

悩みや迷いの多い浮き世で、自分は如何にあるべきか、またどのような基準を持ち、いかなる方向へ進むべきか、貴重な示唆や指標を与えてくれるだろう。

内容項目

<組織盛衰の原理>
近代中国にみる興亡の原理

中国興亡史ほど面白いものはない
王永江――旧満州の諸葛孔明
湯恩伯将軍
窮すれば通ず

明治・大正・昭和三代の盛衰
思考の三原則
明治維新を成功させた三つの力
「人間教育」を忘れた明治の失敗
人間学の欠如が招いた満州事変
アメリカ占領政策――3R、5D、3S政策

兵書に学ぶリーダーの心得――孫子・呉子・六韜三略より
中ソが真剣に研究する『孫子』

<東洋思想と人間学>
「万世ノ為ニ太平ヲ開ク」――終戦の詔勅秘話

「時運」と「義命」
六然――得意澹然、失意泰然
六中観――壺中天あり、意中人あり
人生の五計――人生観の学問
見識と胆識
人間学・人生学の書


<運命を創る>
運命を創る――若朽老朽を防ぐ道

酒の飲み方で人を見る――三菱流人物鑑定法
「運命」は「動いてやまざるもの」
『陰騭録』――袁了凡の教え
いつまでも「えび」の如く脱皮せよ
なぜ「足る」なのか
「眉毛を吝まず」の意味
専門外、異分野の友人を大切に
人生の一原則「六中観」
人格的・人間的定年

次代を作る人々のために
卒業は始業(Commence)
個々人が主体性を失えば組織も崩壊する
主体性を回復するための十八箇条
人に嫌われぬための五箇条
八観法――ダイナミックな人物観察法
六験法――感情を刺激して人を観察する法

若さを失わず大成する秘訣
自己の殻、仕事の殻、会社の殻
心に一処に対すれば、事として通せざるなし
専門家ほど"居眠って"いる
人間修養の書

<「気力」を培う養生訓>
敏忙人の身心摂養法

精神を溌剌とさせる三つの心がけ
病気をひき起こす十の因縁
静坐の効用
医食同源――食物は薬である
記憶力、頭脳力を増進させる食物

憤怒と毒気
解説 瓠堂忌世話人会

著者情報

安岡正篤(やすおか・まさひろ)

1898(明治31)年、大阪市生まれ。大阪府立四条畷中学、第一高等学校を経て、1922(大正11)年、東京帝国大学法学部政治学科卒業。東洋政治哲学・人物学を専攻。同年秋に東洋思想研究所、1927(昭和2)年に(財)金雞(けい)学院、1931(昭和6)年に日本農士学校を設立。東洋思想の研究と人物の育成に従事。戦後、1949(昭和24)年に師友会を設立。広く国民各層の啓発・教化につとめ1983(昭和58)年12月鬼籍に入る。

作品一覧

本作は分割収録となり、以下の項目にて1つの作品となっています。タイトル末尾のカッコ付きの数字が順序となります。各項目にはそれぞれのリンクから移動して再生して下さい。

運命を創る(1)
運命を創る(2)
運命を創る(3)


【ご注意】販売用の音源を利用している場合があるため、一部内容が本サービスと当てはまらない場合がございます。ご了承下さい。

この作品を聴いた方におすすめ

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。

作家自作を語る