LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

処世のコツ

処世のコツ

講演者:松下幸之助

1963年9月4日 高野山大師会館(和歌山)

再生時間:1時間49分1秒

提供:PHP研究所

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

内容紹介

4Hクラブ(農業青年クラブ)総会において、同クラブ会員を対象に、体験を通じて得た、ものの見方・考え方を講演したもの。当時、松下幸之助は4Hクラブ会長。

内容項目

心の支えとなるものが必要/高野山と弘法大師/明治維新の日本人/薄くなった自主独立の精神/ぜひなし遂げてほしい会館建設/精神面の柱の強化を/人間を支える三本の柱/人間そのものを育てる教育を/みずから念願し、みずから高める/京都は世界一の都市/みずからを正しく評価する/過当競争はいけない/共通の発展のために努力しよう/少数であればこそ大なる仕事を/天与の日本人の徳質に感謝しつつ/なめてみて分かる塩の辛さ

講演者紹介

松下幸之助

1894年和歌山県生れ。松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)の創業者。PHP研究所、松下政経塾を創設したことでも知られる。著書『道をひらく』は累計520万部で、戦後日本2位のベストセラー。1989年逝去。


関連商品・関連情報

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。

作家自作を語る