LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

お金を稼ぐ人は何を学んでいるのか

お金を稼ぐ人は何を学んでいるのか

著者:稲村徹也

朗読:野口晃

再生時間:3時間29分34秒

提供:パンローリング

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

内容紹介

自分を成長させる学び方の極意
ニューヨーク・タイムズのベストセラー作家も絶賛!


最高のインプットは、最強の武器になる。自己投資に2億円以上使い、世界の一流たちと一緒の舞台に立つようになった著者が教える、自分を成長させる学び方の極意。

良質な学びを取り入れた人は、間違いなく成功へと近づく――。

「資格を取ったほうがいいと言われて、勉強したが、結局は役に立っていない」
「本を読んで学んだほうがいいと言われるけど、何を読んだらいいかわからない」
「セミナーなどに参加して自己投資をしたが、時間とお金を無駄にしただけだった」

……このような悩みを抱えるすべての人へ。
「学び」を「お金」に換える考え方が凝縮された一冊。

目次

はじめに 成功とは“学び”を“お金”に換えること

第1章 超一流と呼ばれる人たちは、なぜ学び続けるのか?


・“学び”は“お金”を手にするための最短距離である

・あなたには無限の可能性が秘められている

・「何を学ぶか」よりも「誰に学ぶか」

第2章 “学び”を爆発的成長エネルギーに変える

・「よりよい明日の自分」へと変わっていく

・小さなことにも全力で取り組むという意味

・味方が1000人いれば、敵も1000人いる

・ひとまず世のなかの常識を疑ってみる

第3章 “学び”と“お金”は相思相愛である

・断言する。将来を左右するのは学力ではない

・行動を見れば、その人の本質がわかる

・超一流の時間の使い方

・積極的にアウトソーシングしよう

第4章 実際に経験することにフォーカスせよ

・「成功体験」を得るということ

・異業種にこそヒントがある

・「人脈」と「成功」の関係

・あなたはマーケターである

第5章 “学び”を“お金”に換える方法

・人生を愉しめば“学び”を“お金”に換えられる

・豊かな人間だけが、豊かな人生を送る

・「将来とのつながり」を意識する

・最高の「人生ビジョン」について考えよう

おわりに 成功を手にするために習慣化する

著者情報

稲村 徹也(いなむら・てつや)

ウェーブリンク株式会社代表取締役。NEWHORIZON株式会社代表取締役。
経営コンサルタント業、集客、マーケティング、人材教育業、投資会社などを経営。
石川県金沢市生まれ。2000年続く能登比咩神社の家系の末裔。
21歳で人材アウトソーシング業創業。株式上場を目指し年商20億円の企業にまで成長させる。当時、銀行の貸し渋りや、規制や制限の問題で、資金が続かず倒産。30歳で億単位の借金を背負う。
その後、再スタートを切り、経営コンサルティング業や集客、マーケティング、人材教育業、投資会社など各々億単位の年商をあげる複数の会社を経営。
現在は、欧米や中国などの世界の超一流人と公私ともにかかわりながら、自らの学びや経験を交えたビジネスセミナーも開催している。日本のレベルを世界基準にするために、セミナー講師や企業のビジネス構築やマーケティング、ブランディングをプロデュースしている。
著書に『世界の超一流から教えてもらった「億万長者」思考』(日本実業出版社)がある。


【ご注意】販売用の音源を利用している場合があるため、一部内容が本サービスと当てはまらない場合がございます。ご了承下さい。

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。