LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

脳も体も冴えわたる 1分仮眠法

脳も体も冴えわたる 1分仮眠法

著者:坪田聡

再生時間:3時間34分26秒

提供:パンローリング

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

3時間睡眠の翌日もこれで乗り切れる!

・寝不足でウトウトしていて「使えない時間」が、
脳も体もシャープな「質の高い時間」に変わります!
・メディアが注目する現役医師が科学的見地から教えます。
・手ごわい「眠気」をコントロールする技術が身につけられます。

内容紹介

寝不足でウトウトして「使えない時間」が、脳も体もシャープな「質の高い時間」に変わる! ──

仕事、勉強、職場の付き合い、家事・育児など、何かと忙しい今の時代、満足な睡眠を取れず、日中眠くてたまらない! という人も多いでしょう。

本書では、そんな「手ごわい眠気」をコントロールする技術を、テレビ東京系『たけしのニッポンのミカタ! 』などメディアが注目する現役ドクターが、科学的見地から教えます!

目次

はじめに

第1章_1分の仮眠で人生はうまくいく

「短時間睡眠」で人生は充実するのか?

睡眠不足はダイエットの大敵!?

「5分以内に眠れる」――そんな寝付きのいい人は要注意

睡眠で大切なのは、時間よりも日中のパフォーマンス

日中のパフォーマンスを決めるモノ

睡眠が足りないと「元気のない細胞」が増えてしまう

睡眠と病気の関係

眠いときに集中できない理由

睡眠が不足すると脳は壊れてしまう

なぜ、睡眠不足だとイライラするのか

体がだるいのは細胞が死んでいる「危険信号」

睡眠不足だと、どんどん「老い」が進行する

寝だめは可能なのか?

眠くなる前に1分の仮眠を取りなさい

仮眠を取らない生活は、負のスパイラルに陥る


第2章_「1分仮眠法」は、こうやって進めなさい

1分の仮眠が人生の質を上げる

眠気はためるな!

昼食後に眠くなる本当の理由

仮眠を取るベストのタイミングは?

30分以上、仮眠を取ると「睡眠慣性」が発動する

20分仮眠の理想モデル

仮眠をするときは横になるな!

リラックスして入眠するためのポイント

仮眠はどこで取ればいいのか?

起きたい時間に目覚める方法

大リーグの選手がガムを噛んでいるのはなぜか?

ストレッチをすると細胞が元気になる

足りない分は「週末90分」の仮眠で補いなさい

徹夜明けの日はどれだけ眠ればいいのだろう

仮眠で大切なのは、「回復している」という意識


第3章_1分仮眠法を実践する前に知っておきたい「睡眠のキホン」

そもそも、なぜ人は眠るのか?

眠気の元になっているのは何か?

眠気をコントロールする秘訣

シャワーを浴びると目が覚めるメカニズム

なぜ、コーヒーを飲んでも眠くなるのか?

お肌にいい睡眠のゴールデンタイムとは?

睡眠の周期が90分単位の理由

「暗記物」は寝る前に勉強しなさい

「一夜漬け」の記憶は長続きしない

月曜の朝が憂鬱なのは、なぜだろう

オリンピックの決勝が夜に多いワケ

なぜ、「二度寝」は気持ちいいのか?

歳を取ると早起きになる理由

眠気に強い体に生まれ変わる方法


第4章_睡眠の質を高める習慣

1分仮眠法は毎日の睡眠がキホン

夜は絶対に眠る!

理想の睡眠スタイルは?

1週間単位で睡眠スケジュールを立てる

寝る前に体温を上げなさい

この2つを守れば、眠りの質が高まる

布団に入るまでは好きなことをする!

寝る前にやってはいけないこと

睡眠の質を高める食事とは?

サプリメントを摂るときに注意すること

5秒で眠れる快適な寝室のつくり方

徹夜はなるべくやめなさい

それでも徹夜をしないといけないときは?

仮眠の習慣で人生は変わる

著者情報

坪田聡(つぼた・さとる)

1963年、福井県生まれ。医師・医学博士。
医師として診療にあたるうち、睡眠障害がほかの病気の発症や経過に深く関係していることに気づき、高齢者を中心に睡眠障害の治療を開始。
2006年に生涯学習開発財団認定コーチを取得し、睡眠コーチングを創始。


【ご注意】販売用の音源を利用している場合があるため、一部内容が本サービスと当てはまらない場合がございます。ご了承下さい。

作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。