LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

男の子が本気でやる気を出す育て方

男の子が本気でやる気を出す育て方

著者:横峯吉文

再生時間:3時間29分48秒

提供:パンローリング

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

内容紹介

スイッチが入ったら、男の子はどこまでも伸びる。たった3カ月で大変身。
勉強も何でも自分でどんどんやる子に。ヨコミネ式「本気に火をつける」仕掛けと極意。


「勉強しなさい」と母親はがみがみ言いがちだが、男の子には逆効果。
けれど、いったん「スイッチ」さえ入れば、何も言われなくても自分で動くもの。
そして、ひとたび本気で取り組んだら、とことん集中力を発揮し、どこまでも伸びていく!

いかに「やる気のスイッチ」を入れるか、幼児教育のカリスマであるヨコミネ式の創設者が徹底伝授します!
「自分の力で生きていける」自立心のある人間にするための、男の子の育て方のコツも満載。

目次

やる気のスイッチさえ入れば、子どもはイヤでも本気になる!――はじめに

第1章 本気になると、男の子はどこまでも伸びる!
男の子が本気でやる気を出す育て方
やる気のスイッチさえ入れば、子どもはイヤでも本気になる!
遊んでばかりのうちの子、いつになったら変わる?
男の子を「本気でやる気にさせる」には?
ひとたび火がつけば、ものすごい集中力で伸びる!
ちょっとの「仕掛け」で、やる気スイッチはぐんぐん入る

第2章 「小学生のうちは元気に遊んでいればいい」の間違い
「小学校からそんなに勉強しなくていい」は本当?
学校に任せておけば大丈夫?
「自学自習」で、読み書き計算をとことんやる
学校がつまらないのは授業についていけないから
宿題はどこまで一生懸命やればいい?
勉強ができること。それは「人生の選択肢が広がる」こと

第3章 家庭でできる! やる気スイッチがぐんぐん入る秘訣
今遊んでばかりの子も、たった3カ月で勉強の習慣がつく!
まずは遊びの一環として、やらせてみる
1分も椅子に座っていられないときはどうする?
まったく本を読まない子を読書にハマらせる仕掛け
書写は「辞書引き学習」で一気に楽しくなる!
タイマーひとつで、計算は最高におもしろい遊びに
男の子には「かっこいい!」が、いちばん効く
勉強するのはリビングでいい
「もっと上のことを学びたい!」欲に火をつけるコツ
5分しか勉強しない日があってもかまわない
中だるみはこの方法でらくらくクリア!

第4章 男の子にはどんどん「経験」をさせなさい
男の子はたくさんの経験をして、大きく成長する
まずは「生活全般の面倒をみすぎない」ことから
家でのお手伝いを「仕事」として任命しよう
することがいっぱいあると、テレビをみてるヒマもない
スポーツはどれだけさせればいい?
キャンプは試練を乗り越える絶好のチャンス!

第5章 自分の力で生きていける「強い男」に育てるために
「かまいすぎ」が男の子をダメにしてしまう!
男の子を放っておくと、甘えん坊で弱虫のまま
叱るときはビシッっと叱りなさい
すぐカッとなり暴力が出る大人にしないために
男の子は「正義感」を育てるべし
親が強く関われるのは10歳まで。そこまでが勝負


【ご注意】販売用の音源を利用している場合があるため、一部内容が本サービスと当てはまらない場合がございます。ご了承下さい。

作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。