LisBo(リスボ)なら、作家・学者・実業家の講演の他、法話、落語、講談、朗読などのオーディオブックが定額で聴き放題。登録月は末日まで無料です。

子どもの本当の気持ちが見えるようになる本

子どもの本当の気持ちが見えるようになる本

著者:原坂一郎

再生時間:2時間35分19秒

提供:パンローリング

すでに会員登録済みの方は、こちらよりログインして頂くことで音声を再生できるようになります。

内容紹介

どうしてこんなことするの?「イヤ」ばかり言うの!?
思わずわが子を抱きしめたくなる「心の声」満載。

小さい子どもは考えていることをなかなか言葉にできないもの。
どうしてこんなことをするのか、叱られてもニヤニヤするのはなぜなのか、どうしてイヤばかり言うのか……。
「もし子どもが、自分の本当の思いをしゃべってくれたら、もっと子育てがラクに楽しくなるのに! 」……その願いにこたえる本。
何より、「こんなに叱ってばかりで、私なんて子どもに嫌われている…」と自信をなくしているお母さんに向けて、「子どもの気持ちが手に取るようにわかる」著者が、子どもたちがどれだけお母さんを好きかお見せします!

目次


はじめに

第1章 子どもの本当の思いが見えるようになったら…

第2章 大好きなお母さんに望むのは、たったこれだけ

第3章 「子どもの事情」がわかると怒る回数が減る

第4章 その「困った行動」にもちゃんとワケがある

第5章 「あなたが大好き」をもっと子どもに伝えるには

著者情報

原坂 一郎(はらさか・いちろう)

1956年神戸市生まれ。関西大学社会学部を卒業後、独学で保育士資格を取り、当時では珍しい男性保育士となる。23年にわたる保育所勤務時代には、ユニークな保育で、メディアから「スーパー保育士」とも呼ばれた。現在は、こどもコンサルタントとして全国で講演・講座・執筆活動を行う。家庭では2男1女の父。KANSAIこども研究所所長、日本笑い学会理事、関西国際大学教育学部非常勤講師等を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

※本商品は『子どもの本当の気持ちが見えるようになる本』[すばる舎刊 原坂 一郎 著 ISBN:9784799102046 184頁 1,300円(税別)]をオーディオ化したものです。


【ご注意】販売用の音源を利用している場合があるため、一部内容が本サービスと当てはまらない場合がございます。ご了承下さい。

作品を探す

ジャンル  作品提供 
 
タイトル  著者・講演者 
 
朗読者  落語家・講談師 
 
キーワードで探す 

作品提供社一覧

LisBo_facebook LisBo_twitter LisBo_Instagram

・録音音声の中には、今日においては不適切と思われる表現がありますが、音源の歴史的価値を尊重し、改変を加えずそのままとしました。
・当時の録音状況や、原盤の保管状態の不備などにより、一部にお聴き苦しい箇所があることをご了承下さい。